仙台市天文台レポ

仙台のアーケード街と横丁マップ完成!歴史やおすすめのお店も紹介

仙台のアーケードと横丁マップ

仙台のアーケードと横丁についてまとめました。

アーケードの歴史を調べたらワクワクする発見がいっぱいで楽しかったです。

横丁での食べ歩きでは素敵なお店にたくさん出会えました。

これを読めばきっと街歩きが楽しくなるはず!

アーケード

ハピナ名掛丁商店街

ハピナ名掛丁商店街

仙台駅に一番近いアーケードです。

江戸時代、町の名前は侍の住む屋敷で構成される「丁」と、職人や商人などで構成される「町」に区別されていたため、御名懸組の組士屋敷が置かれた侍町は「名懸丁」と呼ばれていました。

クリスロードとの境界は愛宕上杉通りを超えて約50メートル入った先です。

クリスロードの看板の下、四ツ谷用水があった場所にラインが描かれています。

名掛丁とクリスロードの境界、四谷用水があった場所

参考 ハピナ名掛丁商店街公式サイト

ピックアップ店舗

クリスロード商店街

クリスロード商店街

平成4年、新しいアーケードが完成した際に名付けられました。

「Creative Life In Shopping」と「road」を合わせた造語とのこと。

「中央通り」として長年親しまれてきた通りで、横道にもたくさんのお店がある仙台のメイン通りです。

仙臺四郎を祀る三瀧山不動院があります。

仙臺四郎を祀る三瀧山不動院

参考 クリスロード商店街公式サイト

マーブルロードおおまち商店街

マーブルロードおおまちのイルミネーション2019

伊達政宗公開府以来の御譜代町(ごふだいまち)として、約400年の歴史がある商人の町です。

現在のアーケードは平成8年に完成、ドイツのシュトゥットガルトの商店街を参考に作られました。

名前の由来は大理石(マーブル)舗道からきています。

▼藤崎の屋上、町内の氏神「えびす神社」

藤崎の屋上

参考 マーブルロードおおまち商店街公式サイト

サンモール一番町商店街

サンモール一番町商店街

一番南側にあるアーケードで、地下鉄東西線「青葉通一番町駅」の入口があります。

もともと大町(現在の大町・中央通り)と奥州街道(現在の国分町通り)が交差する場所で、市電が走っておりオフィス街として栄えていました。

市電のなごりとして、安田生命仙台ビルの前に石碑が建っています。

安田生命仙台ビル前 芭蕉の辻の石碑

いろは横丁、文化横丁があるのはこちらです。

参考 サンモール一番町公式サイト

ピックアップ店舗

  • 中華料理の謝朋殿
  • 話題のとんかつ「キムカツ」

ぶらんどーむ一番町商店街

ぶらんどーむ一番町商店街

藤崎からフォーラスの間です。

明治初期〜中期は新興の商店街でしたが、明治の終わりには東北一の商店街として栄えました。

平成5年に今の全天候型アーケードが完成しています。

初売りの茶箱が有名なお茶の井ヶ田本店があるのはこちらです。

お茶の井ヶ田本店

一番町四丁目商店街

一番町四丁目商店街

広瀬通から定禅寺通りの間、ドーム型ではなく通路側のみに屋根があります。

国分町に面しているため近隣に飲食店が多く、三越があるのはこちら。

仙台三越

現在のアーケードは昭和57年に完成したそうです。

参考 一番町四丁目商店街公式サイト

ピックアップ店舗

横丁

名掛丁センター街

名掛丁センター街

政岡通りとハピナ名掛丁を繋ぐ路地です。

仙台駅から近く、人気の飲み屋がたくさんあります。

▼アーケード側の入口

名掛丁センター街のアーケード側入口

▼詳細はこちらの記事で

名掛丁センター街名掛丁センター街と政岡通りの店舗一覧

ピックアップ店舗

  • 名物どら焼き「あんこや
  • せりしゃぶの「いな穂」

壱弐参(いろは)横丁

いろは横丁

サンモール一番町と南光院丁を繋ぐ通りです。

昭和21年8月に、前身となる「中央公設市場」が誕生しました。

仙台で最も規模が大きい横丁で、100以上のお店が並んでいます。

いろは横丁の店舗一覧

参考 壱弐参横丁公式サイト

ピックアップ店舗

  • 絶品イタリアンの店「エウル
  • 気になる居酒屋「ざっつ」

文化横丁

文化横丁

いろは横丁の隣にある、通称「ブンヨコ」

大正時代に活動写真館「文化キネマ」があったことから文化横丁と呼ばれるようになりました。

100年以上続く老舗から、新しいお店までたくさんの飲食店があります。

ピックアップ店舗

  • 仙台の餃子と言えば「八仙
  • いつかは行ってみたい「小判寿司」

仙台銀座

仙台銀座

仙台駅から徒歩5分、南町通りと286号線の交差点の一角にある昭和感が漂う商店街です。

おしゃれなバーや安くて美味しい居酒屋さんがありました。

路地になっており、入口が4ヶ所あります。

仙台銀座の看板

▼詳細はこちらの記事で

仙台銀座ではしご酒|おすすめのお店や店舗一覧も

東一市場

東一市場

仙台三越の近く、一番町四丁目商店街の東側にある横丁です。

2020年公開の映画ラストレターのロケ地になった場所。

「一条通り」「二条通り」の2つの小路と「三越通り」があります。

東一市場のマップ

ピックアップ店舗

  • 牛タンの名店「貴」
  • いろいろな餃子が楽しめる「かんじ」

虎屋横丁

虎屋横丁

国分町と東一番町の間の通りです。

角に「虎屋」という薬屋があり、店頭に木彫りのトラが飾ってあったことが名前の由来とのこと。

以前はアーチ看板があったのですが、2018年10月に撤去されました。

現在は横丁というよりも国分町の一部というイメージです。

路地の提灯に名残があります。

虎屋横丁のちょうちん

関連する記事

  • 昔ながらのハンバーガー「ほそやのサンド」
  • 仙台の果物と言えば「いたがき」

その他

国分町通

国分町通

誰もが知る仙台の繁華街、国分町。(略称は分町:ブンチョウ)

数々の飲食店が並んでいます。

▼一番街という商店街も

国分町通一番街

稲荷小路

稲荷小路

国分町通と並行している通りです。

一般的にはこちらも国分町と総称されます。

仙台朝市

仙台朝市

空襲で焼け野原となった仙台に闇市が誕生、その後に仙台駅前に露店が集まった「青空市場」が起源と言われています。

魚介はもちろん、果物や野菜、名物コロッケなど仙台の台所として愛されている商店街です。

朝だけ営業しているわけではなく、お店によって8:00~18:00まで営業。

朝市ビルの屋上はビアガーデンがあり、ランチができるお店もあります。

仙台朝市しょう家

参考 仙台朝市公式サイト

ピックアップ店舗

政岡通り

仙台駅西口の政岡通り

ハピナ名掛丁アーケードと平行している通りです。

以前はジャンジャン横丁という通りもありました。

激安人気店の丸昌があるのはこちら。

丸昌

ピックアップ店舗

谷風通り

谷風通り

↑は西側から撮った写真。奥に見えるのがアエルです。

現在は通りの名残は少なく、仙台人でもあまり知らない場所となっています。

江戸時代に活躍した宮城県出身の横綱「谷風」が名前の由来。

飲食店もいくつかありました。

Gabu Licious

長町にも横丁があるよ

あすと長町再開発が注目されていますが、西側には2番街という飲み屋街があります。

【長町】2番街のお店一覧

 

少し北の長町一丁目にはフラワー通りという横丁も。

長町フラワー通りのお店一覧|行きつけのお店を探そう!

JRも地下鉄もあるアクセス良い場所なので、こちらも是非行ってみて下さい。