焼売酒場がオープン

最高の朝食!老舗蕎麦屋『imosen-いもせん』で朝そばセット

いもせん朝食セット

仙台市青葉区一番町の「imosen」に行って来ました。

老舗の蕎麦やさんで最高の朝食セット!

蕎麦はもちろんですが、ぶりご飯やとろろも美味しく大大大満足!

次はランチで行ってみたいと思います。

▼関連記事

仙台の蕎麦まとめ仙台の絶品お蕎麦屋さん&格安そばランチ・つけ蕎麦などいろいろまとめ

imosen(イモセン)ってどんなお店?

imosen

一番町四丁目商店街へ続く小路沿い、甘味処「彦いち」や焼肉「バリバリ 一番町店」が軒を連ねる場所にある蕎麦屋さんです。

1927年創業の老舗で以前は「せん」という店名だったそう。現在は4代目の店主さんが切り盛りされています。

風情のある店構えに木造の引き戸。開けるとカラカラという音がしてなんだか懐かしい気分に。

目の前に現れた階段を登り、2階へと進みます。

imosenの階段

途中、以前の看板らしきものが飾られていました。

せんの看板

2階へ着くと下駄箱があり、靴を脱いで入室。奥から「おはようございまーす!」と爽やかな店主さんの声でお出迎えされました。

店内は昔ながらの日本家屋。

いもせん 店内

小さめのテーブルが6卓あり、厨房カウンターで注文&前払いします。

お店の掲示によると、おにぎりとおいなりさんの持ち込みが可能とのこと!

おにぎり持ち込み可

メッセージに店主さんの人柄を感じます。

床の間の「雨ニモマケズ」は間接的に「コロナに負けるな」という思いを込めて飾っているそう。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

そのほか店内に飾られた絵やTシャツなどちょっぴり個性的な雰囲気でした。

メニュー

▼朝メニュー(11時まで)

いもせん 朝メニュー

朝食セットは蕎麦またはうどん、日替わりご飯、とろろ、お新香付きです。

  • 朝食セット 800円
  • 朝ざるそば 500円
  • 朝かけそば 500円
  • 朝うどん 500円
  • 牡蠣うどん(季節限定)800円

大盛は+100円。

▼昼メニュー(11時~)

imosen ランチメニュー

名物の「だしとろろそば」は山形尾花沢のダシととろろでいただく冷たい蕎麦です。

朝食セットは最高のモーニングだった!

いもせん 朝そば

平日の朝10時15分頃に訪問したところ、ラスト1つの朝食セットをいただけました。

日替わりご飯はぶりごはん。

ぶりごはん

これがめちゃくちゃ美味しすぎ。

ふっくらした身、ぶりの旨味と風味たっぷり。

ぶり

油揚げとしめじのバランスも完璧でダシの優しい味が絶妙!箸が止まりません。

蕎麦はたっぷり盛り盛り。

いもせんの蕎麦

艶々と輝き、つるっと喉ごしが良いタイプ。

蕎麦 アップ

薄色のつゆは見た目よりもしっかり濃い味わい。

つゆ

かえしの甘みと出汁をたっぷり感じました。

つるっつるの蕎麦と相性抜群!

つゆに入れた蕎麦

山形天童市の香辛料専門店「大正館」の七味唐辛子はピリッと本格的な辛さ。

とろろ

付け合わせのとろろはそのまま食べてもご飯にかけてもいいそう。

細かく刻まれた山芋たっぷり。

山芋たっぷりとろろ

口コミによると蕎麦つゆに入れてもいいようで、そちらの方が美味しそうな気がします。

お新香の味もいい塩梅。

お新香

付け合わせもひとつひとつ丁寧に愛情を込めて作られている美味しさ。

朝から幸せ、最高の朝食でした。

まとめ

イモセン そばセット

  1. つるつる喉ごしの良いそばと甘めのつゆが相性抜群
  2. 朝定食の日替わりご飯がめちゃくちゃ美味しい
  3. 4代目店主さんの個性を感じる老舗蕎麦屋さん

帰りには「いってらっしゃい!」と元気に送り出してくれる店主さん。朝の活力をもらえるお店でした。

▼仙台のモーニング情報もチェック

【保存版】仙台駅と周辺の朝食・モーニング30選|仙台名物やオシャレなお店も!

店舗情報

imosen 看板

営業時間7:00〜14:30
定休日日曜日
公式SNSInstagram
住所仙台市青葉区一番町4-5-11

▼一番丁四丁目商店街アーケードからはこちらの小路を進むと左手にあります

焼肉バリバリの看板