【宮城県南】紅葉スポット30選

【2018版】秋保の紅葉 パーフェクトガイド|7ヶ所巡って秋を満喫

秋保温泉周辺の紅葉スポットをまとめました。

幻想的なライトアップや秋保大滝・白岩などの大自然があり、宮城県内でも屈指の紅葉です。

ぜひ秋保の秋を満喫して下さい!

尚、近隣の紅葉情報は「【宮城県南・太白区】紅葉スポット30選」でまとめています。長老湖なども必見です!

2018年の見ごろ時期は?

11月6日に一通り回りましたが、秋保大滝や白岩等の山間部はほぼ見頃でした。

もみじのこみち等の温泉街はもうちょっとという感じです。

2018年ライトアップは2ヶ所

※期間はどちらも10月20日~11月14日までです。

天守閣自然公園 秋保ナイトミュージアム

天守閣自然公園 秋保ナイトミュージアム ライトアップ

池にもみじが映り、とっても神秘的なのでデートにおすすめです。

岩山や杉林もライトアップされており、たくさんの見所がります。

2018年はBoomBoomや岩のステージ、おしゃべりきのこ等が追加されてさらにパワーアップしました。

土日は混むため、平日がおすすめです。(日中の紅葉も綺麗です)

▼詳細はこちら

【体験レポート】2018秋保ナイトミュージアム|神秘的な紅葉ライトアップに感動!

磊々峡 もみじのこみちライトアップ

磊々峡 もみじのこみちライトアップ 2018

磊々峡のもみじのこみち(覗橋よりも秋保里センター側)は夜間にライトアップされ、無料で見学できます。

2018年は光のオブジェなど、11ヶ所の見所がありました。

天守閣自然公園と合わせて見学するのがおすすめです。

▼詳細はこちら

【体験レポート】秋保 磊々峡もみじのこみちライトアップ2018|入場無料!
スポンサーリンク

自然

秋保大滝

秋保大滝の紅葉

秋保の紅葉スポットで一番おすすめの場所です。

日本三名瀑に数えられることもある迫力の滝と、周囲の紅葉のコントラストが素敵でした。

滝壺から見上げる紅葉も綺麗です。

▼詳細はこちら

【秋保大滝マニア】何度行っても美しい!しぶきで虹が見えるポイントも紹介※紅葉追記

白岩

秋保白岩の紅葉

写真には一部しか映っていませんが、白い岩壁が2キロにわたってそびえています。

白岩の間から生える木々の他に、周囲の山も紅葉しています。

2018年、柵の一部が開閉式になり、名取川に降りやすくなりました。

一番下の展望台よりも中腹の広場からの景色の方が綺麗です。

▼詳細はこちら

秋保 白岩|大迫力のパノラマと「人面岩」を探す冒険! ※紅葉追記

磊々峡 覗橋より東側

秋保 磊々峡の紅葉

磊々峡の覗橋よりも東側はお昼の観光がおすすめです。

水が侵食してできた奇岩が続いており、峡谷が紅葉で彩られます。

覗橋ハートもあり、秋保温泉街の人気スポットです。

▼詳細はこちら

【秋保】磊々峡レポ|8つの見所と時間に合わせたコースを紹介 ※紅葉追記

羽山橋

秋保 羽山橋の紅葉

春は花見、夏は川遊びで人気のスポットです。

公衆トイレが近くにあり、芋煮会でも利用されます。

橋から眺める紅葉も綺麗です。

▼詳細はこちら

【羽山橋 レポ】花見・川遊び・芋煮会|秋保の名取川が万能すぎる!

神社

慈眼寺

秋保 慈眼寺の紅葉

神社内は綺麗に手入れされていて、紅葉が鮮やかです。

四無行を満行した「塩沼亮潤大阿闍梨」が住職をつとめるお寺で、全国からたくさんの参拝者が訪れます。

※詳細記事を準備中です。

秋保の紅葉を1日中楽しむモデルコース

昼と夜、それぞれの魅力があるので午後から夜まで1日中満喫できます。

スタート地点は秋保大滝がおすすめです。

日中のルートは秋保大滝から下り、慈眼寺→白岩→(秋保神社)→羽山橋→天守閣自然公園→磊々峡で温泉街に着きます。

温泉に入ったり万華鏡美術館に行くなどして、夜はもみじのこみちと天守閣自然公園(2回目)でコンプリートです。

※天守閣自然公園のチケットは夜も再入場できます。

観光地やランチスポットは下記の関連記事を参考にして下さい。

関連記事

▼観光情報

秋保|おすすめ観光地・遊び場まとめ

 

▼グルメ情報

【秋保】おすすめのランチ・テイクアウトまとめ