【2018版】宮城のイルミネーション特集

【参拝レポート】仙台市秋保 慈眼寺|紅葉が美しい塩沼亮潤住職のお寺

仙台市秋保 慈眼寺

仙台市太白区秋保の「福聚山 慈眼寺」(読み方:ふくじゅさん じげんじ)に行って来ました。

大峯千日回峰行と四無行を満行した「塩沼亮潤大阿闍梨」が開山されたお寺です。

紅葉シーズンということもあり、とても趣のある景色でした。

ぜひ一度行ってみて下さい♪

尚、秋保の観光情報は「秋保|おすすめ観光地・遊び場まとめ」の記事で紹介しています。素敵な場所がたくさんあるのでこちらもチェックしてみて下さい!

※当記事の写真は11月6日に撮影したものです。

塩沼亮潤住職について

1日48キロを歩く「大峯千日回峰行」と、9日間飲まず・食べず・寝ず・横にならずの「四無行」を満行されました。

毎月2回の護摩祈祷と法話や年3回の対話会では、全国からたくさんの参拝者が訪れているそうです。

公式Twitterでは大阿闍梨の著書から引用した言葉が配信されていて、フォロワーは6000人を超えています。

慈眼寺の見所

秋保慈眼寺の門

小雨が降っており、あいにくの天気だったのですが紅葉が鮮やかでした。

本堂周辺

秋保慈眼寺の本堂

まずは本堂でお参りさせていただきました。重みのある鐘の音が鳴り響きます。(中は撮影禁止です)

 

▼御守授与所

御守授与所

御朱印の受付はこちらです。

 

▼隣の建物

隣の建物

勉強不足のため何を祭っているのか分からなかったのですが、こちらもお参りさせていただきました。ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。

護摩堂

秋保慈眼寺の護摩堂

護摩祈祷が開催されるお堂です。

 

本堂左手の道を行くとすぐの場所にあります。

参道

 

隣の庭園がとても綺麗でした。

秋保慈眼寺の紅葉が美しい庭園

慈眼寺の紅葉

紅葉

池

神社の外に池があり、隣が休憩スペースになっていました。

休憩所

スポンサーリンク

慈眼寺の行事・イベント

護摩祈祷

毎月第1・第3日曜日に塩沼亮潤住職による護摩祈祷と法話が開かれていて、誰でも参拝できるそうです。

また、1月1日~1月3日の間は新春初護摩祈祷が開催されます(元旦0時のみ本堂で開催)

節分祭

毎年2月3日に節分祭が開催されます。

全国から追い払われた鬼を一堂に集め、蔵王大権現の法力により鬼を改心させるという儀式です。

その後、改心した鬼や大阿闍梨によって福豆が撒かれます。

 

各種申し込みは公式サイトをご確認下さい。

駐車場

仙台市秋保慈眼寺の駐車場

駐車場は少し離れた場所にあります。

一度道路に出てから下記の場所を曲がるとすぐ慈眼寺です。

慈眼寺の入口

 

▼駐車場の注意点

駐車場の注意点

住所・アクセス

仙台市秋保慈眼寺の紅葉

■住所:宮城県仙台市太白区秋保町馬場字滝原89-2

県道沿い、秋保大滝の手前です。

関連記事

▼秋保の観光情報はこちら

秋保|おすすめ観光地・遊び場まとめ

 

▼秋保のグルメ情報はこちら

【秋保】おすすめのランチ・テイクアウトまとめ