5000円プレゼント企画実施中!

【体験レポート】松島 円通院の紅葉ライトアップ|神秘的な美しさにうっとり

円通院の松島紅葉ライトアップに行って来ました。

今年で14回目となる恒例イベントで、湖面に映る紅葉は思わず見とれてしまう絶景です。

おすすめの駐車場や時間帯などもあわせて紹介します。

見頃は?

円通院 紅葉 ライトアップ

石庭と心字の池、三慧殿付近で見頃の時期が異なります。

11月13日に伺いましたが、見頃までもう少しな木が多いように感じました。

ライトアップされているので充分きれいですが、今週末(11月17日)以降はかなり見頃になると思われます。

 

すでに落葉している木もありました。

落ち葉

円通院紅葉ライトアップの見所

石庭

円通院の石庭の紅葉ライトアップ

門をくぐるとすぐ、左手にライトアップされた庭園が広がっています。

とっても綺麗なのですが、人の多さにも驚きました。(平日18:30の写真です)

円通院紅葉ライトアップの混雑状況

 

見る角度によって様々な景色を味わえます。

松島円通院の紅葉

 

道中はライトの色により様々な彩りの紅葉があります。

色の違う紅葉ライトアップ

三慧殿まで

円を覗くと光の道が

円を覗くと光の道が続いていました。

 

移動する通路も行列ができています。

松島円通院の紅葉ライトアップの行列

 

三慧殿の背後は神々しい光で照らされていました。

紫色に輝く松島三慧殿

三慧殿は光宗公の霊廟で、国の重要文化財に指定されています。

 

▼宮殿型厨子

三慧殿の宮殿型厨子

厨子には支倉常長が西洋から持ち帰ったと言われているバラの絵が描かれています。

 

▼背後の山

紫色に照らされる三慧殿の裏山

紫色に照らされていて、ここを通る時にみんな「おぉっ」と息を飲んでいました。

 

▼少し進んだところにあるデジタルアート

円通院ライトアップのデジタルアート

 

▼森も照らされていました

山のライトアップ

ライブ演奏~本堂

円通院紅葉ライトアップの生演奏

この日は合計8回の演奏がありました。

美しい音色や歌声が院内に流れています。

正面は人がいっぱいだったので後方から聞いていました。

後ろで聞いていました

 

▼本堂

円通院本堂の大悲亭

本堂の大悲亭には松島町指定文化財の本尊聖観世音菩薩座像があります。

隣の部屋はストーブが焚かれていて休憩所になっていました。

池に映る紅葉

松島の紅葉ライトアップ

順路通りに進むと、最後に一番の見所「紅葉の映る池」があります。

子供が「水の中に森があるよ!」と驚いていました。

池の中の紅葉は地上の木々よりも美しく、神秘的です。

円通院心字の池に写る紅葉

思わず飛び込みたくなってしまいます。

美しくて飛び込みたくなる池

実物はもっと綺麗なので、行ったことがない方は是非行ってみて下さい!

縁結び観音

円通院の縁結び観音

山門の左手(帰りは右側)に縁結び観音があります。

竜は男性を、菩薩は女性を表しており、男性と女性、今まで縁が無かった人をとりもつご利益があります。

1体500円の縁結びこけしが販売されているので、カップルで行く方はこちらもお忘れなく。

瑞巌寺参道ライトアップの見所

松島瑞巌寺の参道ライトアップ

期間中は円通院の隣、瑞巌寺の参道もライトアップされます。(瑞巌寺は閉まっており、無料の参道区間のみです。)

 

▼洞窟遺跡群

瑞巌寺の洞窟遺跡ライトアップ

瑞巌寺の鰻塚ライトアップ

 

▼総門

瑞巌寺の総門ライトアップ

 

▼鉄道事故殉職者慰霊碑

瑞巌寺の鉄道事故殉職者慰霊碑ライトアップ

円通院紅葉ライトアップについて

おすすめの駐車場は?

円通院の隣、法雲庵駐車場

円通院のすぐ近くには写真のような駐車場があるのですが、道が狭いため利用したことがありません。

 

おすすめは1時間100円(夜間)の県営駐車場です。

五大堂を過ぎてすぐ、下記の信号を右折した場所にあります。

夜の松島商店街

 

坂道ですが、無料の町営駐車場からも徒歩10分くらいです。

松島町営無料駐車場

三脚は禁止

三脚や自撮り棒などの補助器具を使った撮影は禁止です。

以前は利用可能だったそうなのですが、トラブルがあり禁止になったとのことでした。

綺麗な写真を撮りたい場合は、公式サイトから撮影会に申し込んでみるのも良いかもしれません。

公式サイト

所要時間

公式サイトに所要時間が15~30分と記載されていますが、15分はちょっと短いと感じます。

それほど広いわけではありませんが、行列もできており、瑞巌寺の参道と合わせて30~60分くらいが目安でしょうか。

※ライブ演奏を聞く等すると、もっと長くなります。

期間・料金

■期間:平成30年10月27日から11月25日まで
■時間:17:30~21:00
■料金:一般500円、小中学生200円、未就学児無料

※昼の拝観料とは別に料金がかかります

空いている時間帯

18:30に到着した時はチケットの購入に行列ができていましたが、19:30に帰る時はありませんでした。

平日の遅い時間がおすすめとのことで、20時以降はわりと空いているとの情報もありました。

その日によっても違うので参考までにして下さい。