【2018版】宮城のイルミネーション特集

【秋保】磊々峡レポ|8つの見所と時間に合わせたコースを紹介 ※紅葉追記

秋保 磊々峡の紅葉

秋保温泉街の渓谷「磊々峡(らいらいきょう)」に行って来ました。

恋人の聖地に選ばれた「覗き橋ハート」があり、不思議な形の「秋保岩」や様々な色に変化する名取川を楽しめる人気スポットです。

春は桜が咲き、新緑の夏も、紅葉の秋も、岩が力強い冬も、四季それぞれの魅力があります。

見所の岩を掲載しているので、初めて行く方は予習をしてみて下さい♪

尚、秋保の観光情報は「秋保のおすすめ観光地」の記事でまとめています。穴場情報も紹介しているのでこちらもチェックしてみて下さい!

※当記事の写真は4月と11月に撮影したものです。

磊々峡とは?

秋保 磊々峡(らいらいきょう)

名取川が秋保石を侵食して作られた、奇岩奇勝が続く2kmの渓谷です。

秋保温泉街に1km程度の遊歩道が整備されています。

古くから覗淵(のぞきぶち)と呼ばれ、「一度は覗いてみたい」「誰かに教えたい」場所として知られていました。

昭和6年に小宮豊隆氏により「磊々峡」と命名されています。

磊々峡の見所

秋保里センター~もみじのこみち

「秋保里センター」から「もみじのこみち」までは下記の記事で紹介しています

ガーデン秋保・里センターに行って来ました|Cafe HACHIやもみじのこみち

覗橋~天斧岩

覗橋ハート

秋保 磊々峡 覗橋ハート

磊々峡に入る前に、覗橋から「覗橋ハート」が見下ろせます。

 

▼この場所から

仙台市 秋保 覗橋

2014年1月にNPO法人地域活性化支援センターの「恋人の聖地」に選ばれました。

ハートに夕日がさした時にプロポーズすると成功すると言われています。

▼恋人の聖地とは?

全国の観光地域の中からプロポーズにふさわしいロマンティックなスポットを「恋人の聖地」として選定し、地域の新たな魅力づくりと情報発信を図るとともに、地域間の連携による地域活性化を図っています。(恋人の聖地プロジェクト 公式サイト

宮城では他に、作並温泉の「湯神が守る恋」と「楽天生命パーク宮城」が選出されています。

 

▼磊々峡入り口

県立自然公園 二口渓谷 磊々峡入口

奇面巖(きめんいわ)

秋保 磊々峡 奇面岩

磊々峡に入ってすぐに「奇面岩」があります。

名取川を覗き込む巨人の顔、分かりますでしょうか?

私には2つの顔があるように見えます。

秋保には「白岩の人面岩」もりますが、こちらは装備やガイドが必要な場所です。

八間巖(はちけんいわ)

磊々峡 八間岩

少し進んだ先、時雨滝の右側の岩が「八間岩」と呼ばれています。

時雨滝

秋保 磊々峡 時雨滝

八間巖の隣の滝が時雨滝です。

三筋滝~天斧岩

三筋滝

秋保 磊々峡 三筋滝

 

▼あずまや

秋保 磊々峡 あずまや

 

猪飛巖(ししとびいわ)

秋保 磊々峡 猪飛巖(猪飛岩)

木が重なっていて見づらいですが、橋の右側が猪飛巖だと思われます。

猪があの場所を飛び越えて行ったということでしょうか。

天斧巖(てんおのいわ)

秋保 磊々峡 天斧岩

斧で割ったような、とても大きな岩です。

 

上には斧のような岩もあります。

秋保 磊々峡 天斧岩付近

新秋保橋付近

▼瑞鳳の近くにも滝がありました。

秋保 磊々峡 瑞鳳近くの滝

 

▼秋の風景はこちら

瑞鳳付近の磊々峡

 

▼新秋保橋側入口

秋保 磊々峡 自然歩道

お粂が淵(おくめがふち)

秋保 磊々峡 お粂が淵(不動淵)

吸い込まれるような魅力があります。

秋保の民話
かけ落ちしたお粂と手代の新吉が長旅の果てに磊々峡まで来て、一休みした時、名取川の深淵の流れに見とれていたお粂を突き落とし、持参してきたお金を奪い逃げた。
その後、この淵にお粂の幽霊がでるようになった。
手代の新吉も最終的に磊々峡に身を投じ、お粂が落とされた大淵に流れついたとのこと
スポンサーリンク

磊々峡おすすめ観光ルート

遊歩道が整備されているのは約1kmです。全コースを往復すると2kmで、1~2時間くらいの滞在時間です。

  1. 秋保・里センター~仙台万華鏡美術館まで半日コース
  2. 秋保・里センター~不動淵まで2時間コース
  3. 秋保・里センター~天斧岩まで1時間コース

フルコースの場合は、瑞鳳側の入り口から400メートルくらいの距離にある、「仙台万華鏡美術館」を合わせて観光するのがおすすめです

【秋保】仙台万華鏡美術館レポ|子供も大人も楽しめる四季の展示

美しいだけでなく、不思議な万華鏡や楽しい万華鏡があり、手作り体験もできます。

 

時短コースの場合は、秋保・里センターから好きな場所まで行って引き返すのが良いかと思われます。後半の「天斧岩」以降は見所が少ないので、時間に合わせて引き返しても十分に楽しめます。

いずれの場合も「秋保・里センターとCafe HACHI」を合わせて利用するのがおすすめです

ガーデン秋保・里センターに行って来ました|Cafe HACHIやもみじのこみち

「秋保・里センター」には足湯や工芸品の展示があり、Cafe HACHIではドリアやスムージーのテイクアウトもできます。

 

▼覗き橋付近にも駐車場があります

秋保 磊々峡 駐車場

関連記事

秋は紅葉ライトアップ

秋はもみじのこみち側がライトアップされます。

▼詳細はこちら

【体験レポート】秋保 磊々峡もみじのこみちライトアップ2018|入場無料!

秋保情報

▼どこよりも詳しい秋保の観光情報はこちら

秋保|おすすめ観光地・遊び場まとめ

 

▼秋保のグルメ情報はこちら

【秋保】おすすめのランチ・テイクアウトまとめ