\ 今日のおすすめ記事 /
最高のはらこ飯食べた

仙台に有名ラーメン店の暖簾分け店がオープン!水原製麺に行って来ました

仙台市青葉区一番町の「水原製麺」に行って来ました。

焼きとん大国などを運営する株式会社エムシスの新店舗。都内で人気ラーメン店を展開する株式会社イノセンスの暖簾分け店とのこと。

現在はプレオープン中でランチタイムのみ営業、グランドオープンは4月1日を予定しています。

▼関連記事

【ブログ総集編】仙台のラーメン食べ歩き200選|エリア・ジャンル別まとめ

水原製麺ってどんなお店?

場所は青葉通一番町駅から徒歩5分、以前は「いっせんかく 2ND」だったところです。

公式サイトによると、東京都内でらぁめん小池、中華蕎麦にし乃、キング製麺、ぷれじでんと、つけめん金龍を展開している株式会社イノセンスの暖簾分け店とのこと。

店内はカウンターのみで11席ありました。

▼製麺機

メニュー

看板メニューの「白だしラーメン」は850円。肉ワンタンや海老ワンタンなどのトッピングが可能で、プラス30円で山椒ラーメンに変更できます。

▼訪問時のメニュー例

  • 白だしラーメン 850円
  • 山椒に変更 +30円
  • ちょっとずつトッピング +250円
  • 全部入りトッピング +390円
  • 肉ワンタン2個 120円〜
  • 海老ワンタン2個 160円〜
  • マヨチャーシューご飯 250円

▼ラーメンについて

実食!白だしラーメン+ちょっとずつトッピング

白だしラーメンを味玉・肉ワンタン・海老ワンタンが付いた「ちょっとずつトッピング」で注文しました。

ひときわ目を引く巨大なレアチャーシュー。

ほんのり香ばしくしっとり。

▼中央にナルト

▼味玉

黄金色のスープは煮干しが香り、和を感じる味わい。

程よい塩味で一口目から満足感があります。

麺はぶりぶりに縮れており、スープをいい感じに吸い上げます。

▼肉ワンタン

肉がぎゅうぎゅうに詰まったワンタン。

海老ワンタンも海老たっぷり。

途中からスープがまろやかになっていくように感じましたが、一味唐辛子をかけると引き締まった味わいに。

ごちそう様でした!

まとめ

  • 有名ラーメン店の暖簾分け店がオープン
  • 白だしラーメンは和を感じるスープに巨大なレアチャーシュー
  • 具材ぎゅうぎゅうのワンタンをトッピング可能

グランドオープンは4月1日の予定です。

▼周辺のラーメン情報はこちら

仙台駅西口のラーメン仙台駅西口(一番町・アーケード・勾当台等)のラーメン食べ歩き録20選

店舗情報

営業時間11:00~15:00 17:00~21:00
(3月中は昼のみ営業)
定休日4月の店休日は6,13、16、20、23、27、30
公式サイトm-sysinc.jp
住所仙台市青葉区一番町1-11-18 小松ビル1階