【2018版】宮城のイルミネーション特集

【食レポ】秋保パン食堂コッペで遅めのモーニング|コッペパンとポタージュスープ

秋保パン食堂 コッペ

仙台市秋保の「パン食堂コッペ」に行って来ました。

国産小麦のコッペパンは甘味と香りがあり、パンだけ食べても美味しかったです。

コッペパンも、スープも、店主も、やさしい素敵なお店でした。

店内で食べることも、テイクアウトもできます。

行ったことが無い方はぜひ行ってみて下さい♪

尚、秋保のグルメ情報は「【秋保】おすすめのランチ・テイクアウトまとめ」の記事で紹介しています。美味しいお店がたくさんあるのでこちらもチェックしてみて下さい!

店内の雰囲気

秋保石加工作業場として利用されていた建物を改装して作られた店内は、喫茶店のような雰囲気です。

基礎の石組などに秋保の歴史を感じます。

 

▼店内に入ってすぐ、並んでいるコッペパンが目を引きました。

パン食堂コッペの店内

 

▼テーブル席

テーブル席

 

建物ヒストリー
昭和35年に秋保石の採石を生業としていた渡辺勝之助氏の作業場として建築された建物です。1階は土間作りの加工場、2階は休憩場として昭和42年頃まで使用されていました。秋保石を組んで作った強固な基礎のおかげで、東日本大震災での大きな被害を免れました。現在は吹き抜けにするなど改装されましたが、基礎の石組みや外部土壁、2階の木枠窓などに面影が残っています。

メニュー

秋保パン食堂コッペ メニュー

コッペパンとスープを単品で注文しましたが、店内で食べる場合はランチセット(630円~)がお得なようです。

100円でコッペパンを1個追加できます。

スープや煮込み料理もテイクアウトできるようです。

 

▼サンドもあります

秋保パン食堂コッペ サンド

スポンサーリンク

パン食堂コッペの口コミ

キンピラゴボウのコッペパンとスープ

予想よりも大きいコッペパンでした。

遅めの朝食でいただいたのですが、スープと合わせて最高のモーニングです。

キンピラゴボウ

キンピラゴボウ

ちぎったらキンピラが溢れてきました。

国産小麦を使ったもちもちのコッペパンは甘味と香りがあり、パンだけ食べても美味しい!

シャキシャキのキンピラゴボウはパンとの相性も良く、甘めなので子供も好きそうです。

オニオンポタージュスープ

パン食堂コッペのスープ

粗めで素材の食感が残ってます。

さっぱりした優しい味の手作りスープです。

まとめ

コッペパンもスープも美味しくて、ほっとするお店でした。

秋保・里センターの近くにあるので、アクセスが良いのも魅力です。

近所にあったら毎日行きたくなるお店でした♪

店舗情報

関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 仙台市太白区その他

秋保の観光・グルメ情報

テイクアウトができるので、「秋保大滝」や「磊々峡」などの観光地で食べるのも良さそうですね♪

秋保の観光・グルメ情報を紹介しているので参考にしてみて下さい。

▼どこよりも詳しい秋保の観光情報

秋保|おすすめ観光地・遊び場まとめ

 

▼秋保のおすすめグルメ情報

【秋保】おすすめのランチ・テイクアウトまとめ