【宮城県南】紅葉スポット30選

白石市 弥治郎こけし村リニューアルオープン!絵付け体験や購入ができるみたい

宮城県白石市 弥治郎こけし村

宮城県白石市の弥治郎こけし村に行って来ました。

2018年5月3日にリニューアルオープンしています。

展示室は撮影禁止ですが、綺麗なこけしがたくさんありました。

カフェや子供の遊び場もあります。

尚、観光情報は「白石市のおすすめ観光地」の記事で紹介しています。素敵な場所がたくさんあるのでこちらもチェックしてみて下さい♪

リニューアルオープン

パンフレットには下記のように書かれていました。

展示販売のコーナーはより見やすく、研修体験コーナーは広くなってこけしの絵付けがしやすくなりました。世界でひとつだけのオリジナルこけしを作ってみませんか。またこけしの展示室には、新しい仕組みも盛り込んで一層楽しめる空間になります。コンクール会場からのシャトルバスも運行しますので、ぜひ新しくなった弥治郎こけし村へお越しいただき、お気に入りのこけしをお買い求め下さい!

伝統こけしの特徴について

産地ごとに特徴のある様式が確立して、現在ではいくつかの系統に分類されています。

弥治郎系の特徴
    • 頭が大きい
    • 頭頂には豊かな色彩で二重三重のロクロ模様を描く
    • 胴にも幅広いロクロ模様を入れたり、鼻と組み合わせたものもある
    • 白石市弥治郎集落が発祥の地
    • 他に、仙台市、いわき市、米沢氏等が産地

その他の系統では、津軽系、南部系、木地山系、肘折系、蔵王高湯系、山形作並系、鳴子系、遠刈田系、土湯系などがあります。

 

▼ネットでも様々な弥治郎系のこけしグッズが販売されていました

スポンサーリンク

弥治郎こけし村の紹介

白石市 弥治郎こけし村

建物内は撮影禁止ですが、展示・販売・絵付け体験ができます。

 

▼広場にはいくつか工房があります

弥治郎こけし村 工房 広場

 

▼神社

弥治郎こけし村 神社

木地業を司る神様として信仰されており、毎年こけし初挽きが催されているそうです。

駐車場・アクセス

▼白石市内から向かう場合、こけし村を少し過ぎたところに駐車場があります。

弥治郎こけし村 駐車場

白石インターがら車で15分、白石城から車で10分程度です。

住所:白石市福岡八宮弥治郎北72-1
休村日:水曜日
公式サイト

こけし村周辺の観光・ランチ情報

白石城やキツネ村、天然記念物の材木岩など、白石の観光情報は下記の記事でまとめています

白石市|おすすめの観光地・遊び場まとめ

白石のグルメ情報は下記の記事でまとめています

白石 うーめん白石市のおすすめランチ・お土産まとめ|ラーメンやそば、うーめん等