仙台の出前・デリバリーまとめ

【実食レポ】高橋と小籠包の小籠包を全種類制覇!一番おいしかったのは?

髙橋と小籠包

仙台駅西口にオープンした「髙橋と小籠包」に行って来ました。

美味しすぎて合計20個、小籠包ばかり食べまくり。

全種類制覇したので一番好きだった小籠包も紹介します!

ホットペッパーからネット予約可能です

▼関連記事

【2020版】仙台の美味しい餃子まとめ|人気の老舗からおしゃれな新店まで!

高橋と小籠包ってどんなお店?

小籠包マニアがプロデュース、高橋と餃子の2号店とのことで期待度MAXのお店です。

プレーンの小龍包は豚肉をベースに7時間煮込んだガラスープ使用。注文を受けてから皮をのばして餡を包み、できたてを提供しています。

店内は骨董品が飾られており、絵がいい感じの雰囲気を醸し出していました。

 

本日は開店と同時に入店、カウンターで一人飲みです。

 

テラス席もありました。

メニュー

小籠包は4種類です。

  • プレーン 400円
  • ホタテ 600円
  • カニミソ 980円
  • トリュフ 980円

点心や酔払い海老、〆のメニューも気になります。

 

▼ドリンクメニュー

ビールから紹興酒まで一通りそろっています。

実食!小籠包全種!

小籠包を食べる用のレンゲに期待感が高まります。

まずはビールで1杯。高橋と餃子と同じく、お通しはザーサイです。

このザーサイがまたうまい!

 

ほどなくしてお待ちかねの小籠包登場。

 

▼うす皮もっちもち

本格黒酢と生姜で食べるとのこと。

 

小籠包の感じは動画のほうが伝わるかもしれません


↑ひたすら小籠包を割り続けてます↑

溢れるジューシーな肉汁!

旨みと生姜の爽やかさで口の中が大洪水です。

 

続いてカニミソ。

こちらはカニミソ感満載。ビールがすすむ小籠包。

真ん中の切れ端のようなものは目印だそう。

知らずに食べてしまいましたがもちもちで好きでした(笑)

 

3つ目はホタテ。

ゴロっと貝柱の半身が入っています。

甘みとしょっぱさが引き立つ小籠包。

 

最後はトリュフ!

外からも中からも素敵な香りが♪

 

一番好きだったプレーンをもう一度注文しました。

合計20個小籠包三昧。

最高の一人飲みでした!

まとめ

  1. 小籠包マニア監修、高橋と餃子の2号店
  2. 肉汁あふれる小籠包がうますぎ!
  3. まずは定番のプレーンを

美味しすぎてついつい小籠包ばかり食べ過ぎてしまいました。

次はいろいろ注文してみたいと思います。

▼系列店の高橋と餃子もおすすめ

【居酒屋レポ】青葉区中央 高橋と餃子|超もちもち皮と上品な餡がゲキウマ!

店舗情報

営業時間 月~土・祝前日:16:00~23:30
日・祝日:16:00~22:00
定休日 不明
予約サイト ホットペッパー
住所 仙台市青葉区本町1-2-5-1F

仙台駅から徒歩6分、広瀬通と愛宕上杉通りの交差点にあります。