【宮城県南】紅葉スポット30選

【体験レポート】2018秋保ナイトミュージアム|神秘的な紅葉ライトアップに感動!

天守閣自然公園 2018秋保ナイトミュージアム

仙台市秋保の天守閣自然公園で開催されている「秋保ナイトミュージアム」に行って来ました。

暗闇の中で照らされたモミジは美しく、池に映る景色が神秘的でした。

毎年開催されていますが、今年はBoomBoomや岩のステージ、おしゃべりきのこ等が追加されてパワーアップしています。

夜のデートにぴったりの紅葉スポットで、「磊々峡もみじのこみちライトアップ」と合わせて見学するのがおすすめです。

※天守閣自然公園の昼の風景はページ下部の関連記事で紹介しています。
※スマホカメラで撮影しているため、実物はもっと綺麗です。

2018年の開催期間

期間は10月20日から11月14日までです。

17時から21時までで、19時までが混雑するとのことでした。

「磊々峡もみじのこみちライトアップ」と合わせて観光するのがおすすめです。

秋保ナイトミュージアムの見所

池に映る紅葉

秋保紅葉ライトアップ(天守閣自然公園)

三脚が無かったのですが、スマホを固定して夜間撮影にしたところ割と綺麗に写りました。

池に映るモミジや風景が幻想的です。

秋保ナイトミュージアム 五重の塔

2018年に追加された作品

Boom Boom

秋保ナイトミュージアム BoomBoom

オランダのアーティスト「Toer」の作品です。

抱きつくと木が答えてくれるのでお楽しみに♪

音を奏でるもみじ

岩のステージ

秋保ナイトミュージアム 岩のステージ

日中はくぐることができる「胎内潜り岩」周辺もライトアップされていました。暗い場所の写真がうまく撮れなかったのが残念です。

おしゃべりきのこ

おしゃべりきのこ

トークが楽しくて愛着が沸くキノコです。

カップルにまぎれて私も聞いていました(笑)

 

その他に和舟の景も追加されています。

その他の写真

池に写る紅葉ライトアップ

 

▼月あかりの枯山水付近

月あかりの枯山水ライトアップ

 

▼風のカーテン

秋保ナイトミュージアム 風のカーテン

梅の木が風になびくカーテンのように色を変えていきます。

 

各種ライトアップは色が変わるため、立ち止まって見入ってしまいます。

色が変わるライトアップ

 

▼稲田の景

稲田の景

 

▼岩肌の山尊石もライトアップされています。

山尊石ライトアップ

 

▼光の万華鏡

秋保ナイトミュージアム 光の万華鏡

ガラス工房元の協力作品で、回すと形が変わります。

万華鏡のライトアップ

 

▼通路には光の絵が描かれています

秋保ナイトミュージアム 光の絵

光の絵2

 

▼杉林はちょっと怖かったです(笑)

杉の柱

 

▼足湯

秋保ナイトミュージアム 足湯

美しいライトアップを見ながら入浴できる、ロマンチックな足湯です。

スポンサーリンク

秋保ナイトミュージアムの楽しみ方

おすすめ順路

マップ

順路通りに行くのが良いとは思いますが、最初の分岐を左に曲がった先にある「もみじの池」は見所の一つです。

秋保ナイトミュージアム もみじの池

空いている時は最初にこちらを鑑賞するのもよいかもしれません。

 

今年度からスマホで現在地を表示するシステムが導入されました。

現在地表示

ハイテクです。

平日がおすすめ

土日は込み合うため、行ける方は平日がおすすめです。

天気が悪かった影響もあるのか、景色を独占できることも多く、落ち着いて写真を撮ることができました。

プレゼント企画

オリジナルこけしちゃんタオルプレゼント企画

SNSでハッシュタグ「#秋保ナイトミュージアム」を付けて投稿すると、オリジナルタオルがもらえます。

私も投稿してタオルをいただきました。

オリジナルタオル

住所・アクセス

入口はカフェロシェ側です。

隣のオートキャンプ場が臨時駐車場になります。

秋保ナイトミュージアムの駐車場

誘導員がたくさんいらっしゃるので迷うことは無いと思います。

 

住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元鹿乙12-1

関連記事

昼の天守閣自然公園の様子

天守閣自然公園は日中の紅葉もとても綺麗でした。

チケットは1日有効なので、昼と夜を見比べるのもおすすめです。

▼日中の様子はこちら

天守閣自然公園で散歩と鯉にエサやり|秋保で一番好きな足湯も

秋保情報

▼秋保の観光情報はこちら

秋保|おすすめ観光地・遊び場まとめ

 

▼秋保の紅葉情報はこちら

【2018版】秋保の紅葉 パーフェクトガイド|7ヶ所巡って秋を満喫