\ 今日のおすすめ記事 /
サロショ開幕!

仙台に完全予約制の薪焼きレストラン「värm」がオープン!五感で楽しむ創作バスク料理に歓喜

仙台市青葉区木町の「värm」に行って来ました。

シェフの情熱が込められた創作バスク料理を提供する薪焼きレストラン。

完全予約制でディナーのみ営業。お昼は隣のフロアで自家焙煎珈琲&ベーカリーが営業しています。

▼関連記事

仙台に自家焙煎コーヒーとベーカリー「ヴァーム」がオープン!レストランの具材を使ったサンドイッチや絶品クロワッサン

レストランvärmってどんなお店?

東北の厳選食材を使用するバスク料理のお店です。

お店に入るとまず、三陸の海をイメージしたスペースで待機。

ここで貝のアロマを使ったサプライズ!

牡蠣などで作った笹かま、食べると口の中にも三陸の海が広がります。

店内はゆったり食事を楽しめる空間。

キッチンの薪火が特別感を演出していました。

薪焼きおまかせコースを堪能

テーブルに着くと、可愛らしい一口サイズのクロワッサンが。

柔らかいタコやアンチョビが入っており、見た目以上の食べ応え。

続いては山形芋煮をイメージしたスープ。

里芋や根菜が入った洋風芋煮。会話もはずむ楽しい料理が続きます。

▼あん肝バスチー

塩釜の藻塩やハーブがアクセント。

全粒粉とライ麦を少しずつ混ぜたパンは外がパリッと、中はもっちり。

▼白子とイディアザバルチーズ

赤ピーマンと醤油の出汁ソースが絶妙なハーモニー。

▼ムール貝のアロス

ムール貝の旨みとコク、お米(ササシグレ)の優しさが堪りません。

魚料理は三陸産のスズキ。

肉厚ふっくら、中心はほんのりレア。

薪火は水分を多く含んでいて炭火よりもまろやかな仕上がりになるんだそう。香り良く、今まで食べたことのない最高の魚料理。

肉料理は猪の薪焼き。

熟成肉をじっくり時間をかけて焼いており、臭みなくしっとり。

ジビエ料理のイメージが変わる美味しさでした。

デザートは2種類。

食後は自家焙煎エメラルドマウンテンのコーヒー。

人生初の薪焼き料理を堪能。おいしく楽しい時間を満喫できました。

メニュー例

現在は宮城と青森の食材を中心に使用した2種類のコースを提供しています。

  • 薪焼きおまかせコース 12,000円
  • 薪焼き熟成牛コース 15,000円

メニューはシーズン毎に一新し、今後は子連れで参加できるランチイベントなども計画しているそう。

最新情報は公式Instagramでご確認ください。

まとめ

  • 仙台に予約制の薪焼きレストランがオープン
  • 東北の食材を使用した2種類のコース料理を提供
  • 薪焼き料理と創作バスク料理は唯一無二の味わい

ベーカリー・自家焙煎珈琲も家族で営んでおり、洗練された料理とアットホームな雰囲気が素敵なお店。シーズン毎に変わるメニューも楽しみです。

店舗情報

営業時間16:00〜22:00(19:00最終入店)
定休日火曜・水曜(クリスマス期間等は営業)
公式SNSInstagram
電話番号022-341-9910(予約専用)
022-219-3118(お問い合わせ)
住所仙台市青葉区木町17-15