甘酒カフェがオープン予定!

【参拝レポート】岩沼市 竹駒神社|衣・食・住の守護神を祀る日本三大稲荷

竹駒稲荷

宮城県岩沼市の「竹駒神社」に行って来ました。

日本三大稲荷の1社に数えられ、衣・食・住の守護神を祀っています。

宮城では鹽竈神社と並ぶ人気の神社で、初詣では正月三が日だけで約50万人の参拝客が訪れる人気です。

我が家でも車の交通安全祈願は竹駒神社でしています。

竹駒神社の歴史・祭神

竹駒神社の鳥居

奥は大正時代の石鳥居

今から1000年以上前、第54代仁明天皇の承和9年(西暦842年)に建てられました。

倉稲魂神(うかのみたま・稲荷神)を主祭神とし、相殿に保食神(うけもち)・稚産霊神(わくむすひ)を祀っています。

初詣の混雑時間・駐車場

竹駒稲荷

元旦の、特に早朝までが一番混雑します。

2日・3日の日中に行ったときは駐車場に車を停められました。

大晦日から1月3日まで、市内各所に臨時駐車場が設置されます。

交通規制等は岩沼市の公式サイトをご確認下さい。

竹駒神社の初詣交通規制・駐車場

境内の見所

竹駒神社境内

隋身門と向唐門

竹駒神社には2つの大きな門があります。

楼門(隋身門)

竹駒神社 楼門(隋身門)

1812年の建築で総けやき材を使用。

彫刻類や意匠にも優れていて、江戸時代後期の秀作といわれています。

平成2年に岩沼市の指定文化財に指定。

▼門の左右に隋身が安置されています

竹駒神社 隋身
竹駒神社 隋神

参考:wikipedia:随身

唐門

竹駒神社 向唐門

1842年の建築で、総けやき材を使用。

向唐門として県内最大級の規模です。

こちらも岩沼市指定文化財に指定されています。

▼裏側から

唐門の裏側

本殿・拝殿

竹駒神社 本殿社殿

竹駒神社の社殿は平成2年に放火により焼失し、平成6年に再建されました。

▼祈願串

竹駒神社 祈願串

初穂料300円で、祈祷後に焚かれます。

奥宮・元宮跡

社殿の半地下に奥宮があります。

▼入口は二ヶ所

竹駒神社 奥宮の入口

奥宮入口の鳥居

 

命婦社(みょうぶしゃ)

竹駒神社 命婦社

宝珠の形をした石が三つあり、お狐様を祀っています。

 

▼子狐にお乳を与えるお狐様

竹駒神社 狐

元宮跡

竹駒神社 元宮跡

放火による消失前の元宮跡です。

右側の立て札に竹駒神社の歴史が記載されています。

奥宮(お山信仰)

竹駒神社 奥宮

 

▼命婦社の横の階段から行けます

竹駒神社 奥宮の階段と鳥居

鯉や鳩

竹駒神社 神池

神池には鯉がたくさんいます。

 

子供が小さいころ、よく散歩に来てハトと遊んでいました。

竹駒神社 鳩

その他

竹駒神社の総社や愛宕神社

社殿の南側には、総社・八幡神社・愛宕神社などの境内社が鎮座しています。

竹駒神社の出雲神社

 

▼手水舎

竹駒神社 手水舎

 

▼参拝者休憩所

竹駒神社 参拝者休憩所

ソフトクリームやそば・うどんが販売されています。

 

▼交通安全の車祓い所

竹駒神社 交通安全の車祓い所

 

▼学業守

竹駒神社 学業守

 

▼心願成就守

竹駒神社 心願成就守

御朱印・お守り

竹駒神社 御朱印

御朱印の料金は初穂料300円、御朱印帳は1500円です。

社殿に向かって右側の建物で受け付けています。

▼昇殿参拝祈祷受附所

竹駒神社 昇殿参拝祈祷受附所

 

▼各種お守りがあります

竹駒神社 お守り

竹駒神社のイベント・祭り

竹駒神社の祭り・イベント

毎年9月に秋季大祭が開催され、神輿巡行や特設ステージが行われます。

その他、どんと祭での裸参りや、5月の御田植え祭などを開催。

周辺施設・駐車場

▼竹駒稲荷神社参集殿

竹駒稲荷神社参集殿

すぐとなりにある施設で、地元のセミナー等で利用しています。

 

▼竹駒神社馬事博物館

竹駒神社馬事博物館

正月3が日と、初午大祭中の土曜、日曜のみ開館(平日は団体のみ事前予約で受付)

料金は一般200円です。

 

▼駐車場

竹駒神社 駐車場

神社のすぐ隣に駐車場があります。