【宮城県南】紅葉スポット30選

【七ヶ宿町】そば街道のお店まとめ|地元民おすすめの蕎麦屋さんは?

七ヶ宿そば街道のお店をまとめました。

5軒のそば屋さんがあり、どのお店も特徴的でどこで食べるか迷ってしまいます。

参勤交代で賑わった七ヶ宿街道の美味しいお蕎麦を堪能して下さい!

※ランキング順ではありません

七ヶ宿街道とは?

七ヶ宿街道

江戸時代に整備された街道で、七つの宿場(上戸沢、下戸沢、渡瀬、関、滑津、峠田、湯原)が置かれたことが町名の由来になっています。

参勤交代に用いられかつては賑わっていましたが、奥羽線の開通などにより凋落しました。

七ヶ宿ダム建設による人口減もあり、七ヶ宿町の現在の人口は1330人と宮城県最小の自治体です。(2018年10月時点)

 

現在は宿場町の面影を残しつつ、5軒の蕎麦屋があるため「七ヶ宿そば街道」と呼ばれています。

七ヶ宿町の蕎麦の歴史は古く、古文書「奥羽観迹聞老志」にも記録が残されています。

 

▼安藤家住宅

七ヶ宿町 安藤家住宅

山中七ヶ宿街道の中で、現存する唯一の建造物です。

 

▼振袖地蔵

七ヶ宿町 振袖地蔵

秋田藩の殿様が参勤交代で江戸で向かう途中、この地で出会った女性を供養するために建てたと言われています。

七ヶ宿街道のそば屋一覧

農家そばや 芭蕉庵

七ヶ宿 蕎麦

10月に新そばをいただきましたが、コシと風味のある美味しいそばでした。

店内は清潔で和の雰囲気があり、老若男女におすすめのお店です。

つゆは無化調、デザートの蜂蜜はそば畑で採れたものを使用しているそうで、随所にこだわりを感じます。

▼食レポはこちら

【食レポ】七ヶ宿町 農家そばや 芭蕉庵|秋の新蕎麦うまし

関連ランキング:そば(蕎麦) | 七ヶ宿町その他

そばの里 がんこ

七ヶ宿町 そばの里 がんこ

街道から少し入った場所にあり、道中「道を間違えたかな?」と思うような場所にある隠れ家的なお蕎麦屋さんです。

メニューは田舎もりそば(1000円)のみ。

栽培から製粉まで全て自家製で作っており、店名通り素敵な「頑固」さを感じます。

がんこの建物

関連ランキング:そば(蕎麦) | 七ヶ宿町その他

そば茶房 牧之原

七ヶ宿町 そば茶房 牧之原

木のぬくもりを感じるカフェのようなお店です。

平日のランチセットや土日限定のセットメニュー、そばプリンなどもあります。

二八そばを使用しています。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 七ヶ宿町その他

吉野屋

七ヶ宿町 吉野屋

江戸時代末期から営業している老舗で、参勤交代時代は一杯酒やおにぎり、ワラシ等を販売するお店として賑わっていたそうです。

七ヶ宿湯原産のそば粉を使用し、メニューはもりそば(700円)や天ざる(1400円)など。

滑津大滝や安藤家住宅のすぐ近くにあります。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 七ヶ宿町その他

まるいち

七ヶ宿町 山里の蕎麦 まるいち

自家製のそばの実を丸ごと挽き込んだ「挽きぐるみ粉」を使用しています。

メニューはもりそば(500円)や山菜天ぷら(300円)など。

冬季(12月~3月)は休業しています。

スポンサーリンク

地元民のおすすめは?

七ヶ宿に住んでいた知人に聞いたところ「芭蕉庵」がおすすめとのことでした。

私も食べましたが、10割そばと二八そばがあり万人受けするお店だと思います。

次は「牧之原」か「がんこ」で食べてみる予定です。

蕎麦は好みが分かれるので、ぜひ各店で食べ比べてみて下さい!

関連記事

▼七ヶ宿町の観光情報はこちら

七ヶ宿町|おすすめ観光地・遊び場まとめ