【特集】宮城県のGW穴場スポット

【名取市】雷神山古墳でお花見|東北最大の前方後円墳で今は広い公園

名取市にある東北最大の古墳「雷神山古墳」で花見をしてきました。

今は広い公園で、散歩や子供の遊び場・お花見の穴場として利用されています。

名取市には他にもたくさんの古墳があり、昔はすごい所だったのかもしれません。

※一部、過去に撮影した写真を含んでいます。

花見の穴場スポット

公園内の桜がちょうど見頃でした。

平日は花見客がほとんどいない穴場で、大人数でも一人でも楽しめます。

 

▼入口付近

 

▼桜並木

雷神山古墳 桜

広々スペースで散歩やピクニックにも

雷神山古墳の広場

古墳の周囲は平らで、広場として遊ぶにはとても良い環境です。

花見以外でも散歩やピクニックで利用できます。

広場2

 

テーブルもあります。

ベンチ

古墳の頂上からの景色

三段の古墳

古墳は三段で築かれており、東側(館腰小学校側)の階段から頂上に行けます。

名取市 雷神山古墳 階段

 

▼頂上広場

名取市 雷神山古墳 頂上

雷神山古墳の頂上から

名取市を一望できました。

名取市の古墳について

雷神山古墳の解説

雷神山古墳 看板
雷神山古墳 解説
  • 全長168m、東北地方最大の前方後円墳
  • 作られたのは西暦400年前後
  • 当時の名取は大きな古墳を作れる生産力・経済力があった

西暦400年というと聖徳太子が生まれる前でしょうか。歴史を感じます。

名取市のその他の古墳

名取市内の古墳分布

名取市にはたくさんの古墳があります。

飯野坂古墳群は日本で最も北にある古墳群で、古墳研究に重要な遺跡の一つなのだそうです。

  • 天神塚古墳
  • 箕輪古墳群
  • 大塚山古墳
  • 賽ノ窪古墳群
  • 宇賀崎古墳群
  • 箱塚古墳群
  • カラト塚古墳
  • 一本杉古墳
  • 飯野坂古墳群
  • 山囲古墳

心霊スポット?

この記事を書く前にグーグル検索をしてみたところ、「心霊スポットだ」という情報がありました。

実際に行ってみた感想は、全く心霊スポットの雰囲気はありません。

古墳はもともとはお墓なので、そのような噂が立つのかもしれません。

余談ですが、独りで仙南各地を取材していると「ここちょっと怖いな」という場所がたまにあります。

雷神山古墳はそのような気配は全くありませんでした。

散歩している人がいたり子供が走り回っていたりと、普通の公園です。

近くにある小学校のチャイムや子供たちの声が聞こえてきて、「住宅街の高台にある広場」という雰囲気です。

雷神山古墳の地図・駐車場

史跡雷神山古墳 案内図

教科書で習った通りの前方後円墳です。

案内図の左下、北側の住宅街に駐車場があります。

周辺情報

▼名取市の観光情報はこちら

名取市の観光地・遊び場まとめ

 

▼グルメ情報はこちら

名取市のグルメ情報まとめ