\ 今日のおすすめ記事 /
おむすびスタンドがオープン!

【新店レポ】長町にオープンした「めしと酒 あおい食堂。」の豚テキ定食が最高の夜飯でした

仙台市太白区長町の「めしと酒 あおい食堂。」に行って来ました。

料理が美味しくリーズナブル。長町で“いきつけ”を探している人に教えたいお店の誕生です。

※プレオープンでの訪問。グランドオープンは4月27日を予定しています。

めしと酒 あおい食堂。ってどんなお店?

場所は長町商店街、以前は「天ぷら酒場 ててて天 長町店」だったところです。

花京院で朝のみ営業している「おむすび屋 あおい食堂。」が新店舗をオープン。

店内はカウンター、テーブル、小上がり席がありました。

夫婦で営まれているそうでアットホームな雰囲気。

今後はおばんざいの提供など様々なプランを検討しているとのこと。最新情報は公式Instagramをご確認ください。

メニュー

看板メニューは四日市名物の“豚てき”。肉厚でボリューム満点、食事にもお酒のお供にもおすすめです。

▼おむすび屋の“かしわめし”も注文必須

▼ドリンクメニュー

焼酎のボトルキープは1本1650円。自家製果実酢のフルーツビネガーサワーなどもあります。

実食!豚てき定食で最高の夕食

お通しは店主さんの実家で採れたアサツキの若芽の酢味噌和え。

香りが良く、酢味噌と相性バツグンでビールがすすみます。

看板メニューの「豚てき」を定食セットで注文しました。

グローブカットの巨大なお肉!

家庭的なほんのり甘みのある味付けでめちゃうまい。

肉厚しっとり、食べ応えもバツグン。

ご飯が最高にすすみます。

定食セットの味噌汁は具材たっぷり。お酒を飲まなくてもOKだそうで、夕食にも嬉しいメニューです。

もつ煮で一杯&かしわめしをテイクアウト

もう少し食べられそうだったので「もつ煮」を注文しました。

柔らかモツと野菜たっぷり。

「かしわめし」はテイクアウトして夜食でいただくことに。

さすがおむすび屋さんの美味しさでした。

まとめ

  • 長町に飯とお酒の食堂が4月27日オープン
  • 料理が美味しくリーズナブル
  • 看板メニューの豚てきは注文必須

通いたくなる嬉しいお店が長町に誕生します。

おむすび屋 あおい食堂。について

おむすび屋 あおい食堂。のおにぎり

花京院の「伊達酒場 強太朗」前で朝のみ営業しているおにぎり専門店です。

厳選した地元素材を使い、“何口目でも具に届くおかずがいらないおむすび”を提供。

現在は新店舗準備のため5月8日まで休業中。今後の営業については公式Instagramをご確認ください。

店舗情報

営業時間16:00〜22:00
定休日不定休
電話番号022-398-9034
公式SNSInstagram
住所仙台市太白区長町3-1-2