絶品サンドイッチまとめ

【リアルレポ】モスバーガーの高級食パンを買ったらヤマザキの最高峰食パンだった話

モスバーガー食パン

モスバーガーから新発売された高級食パンを購入しました。

商品名は「バターなんていらかないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」。

料金は高級食パン専門店よりも高級な1斤600円!

名前と金額からちょっと期待しすぎてしまいましたが、山崎食パンの中では最高峰という感じでした。

▼仙台の食パン情報もチェック▼

仙台 食パン【保存版】仙台の美味しい食パン20選|高級食パン専門店は全店収載

まずは予約!モスバーガーへ

電話やネット注文はなく、店舗でのみ予約できます。

店頭にある予約カードに本数、受け取り希望日時などを記入し、料金を前払い。

返品、キャンセルはできません。

料金は1斤税込600円。販売日は毎月第2・第4金曜日、予約締切は受け取り日前週の土曜日です。

実食!モスバーガーの食パン

第1回販売日の午前中、早速受け取りに行きました。

お店の方によると当日の朝に工場からお店に届いたそう。

紙袋から取り出すと、スーパーに並ぶ食パンのように密封されたパッケージ。

焼き立てほかほかを想像していたので、「あれ…?」という気持ちに。

裏面を見ると製造者は「山崎製パン」。

ちなみに消費期限は購入日から5日、1枚当たり333キロカロリー。

袋を開けると甘い香りと、お馴染みヤマザキ食パンの香りが広がります。

やや黄色の生地でバター風味たっぷり。

甘みが強く、食パンというよりはデニッシュのような味わいです。

ふわふわ感はありますが、ベーカリーの焼き立てパンとは全く異なる食感。

高級食パン専門店と同じ感覚で購入しましたが、こちらは全く別物。ヤマザキ製パンの中の最高峰といった感じでした。

トーストした方が美味しかった

トーストは焼いている時からバターの香りが部屋中に広がりました。

外は香ばしく、中はしっとり。

確かに「バターなんて要らない」と思うくらいバター感たっぷり。

トーストで食べるのがおすすめです!

まとめ

  1. 山崎製パンの最高峰食パン
  2. 高級食パン専門店とは全く異なる分類
  3. 焼き立てではない

後からよく見ると、商品説明には「高級食パン」や「生食パン」という記載は一切なかったので値段だけで勘違いしてしまった感があります。

「濃厚な食パン」には間違いないので気になる方はモスバーガーへ!