今週はいわきつうしん!

【実食】くら寿司のハンバーガーを食べ比べたリアルな感想|うーん…

くら寿司のハンバーガー

くら寿司が新しく「くらバーガー」を発売したと聞いて、さっそく食べ比べてきました!

ハンバーガーの提供は回転寿司業界で初だそうです。

結論から言うと、私はフィッシュよりもミートの方が好きでした。

食べる場合はガリを入れて食べてみて下さい!

くら寿司の特徴

回転寿司店をいろいろ食べ比べていますが、くら寿司は100円メニューが充実しています。

スシローや魚べいが高級メニューに力を入れている中、コスパが良いのは嬉しいポイントです。

各社の比較はこちらの記事で

【2019版】回転寿司のランキング|大手5社のおすすめネタや料金を比較

実食!KURA BARGER

フィッシュ

オニオンリング(2個)の主張が凄いです。

予想以上に大きい。

 

マヨネーズとテリヤキソースがかかっています。

 

一番下にあるのがフィッシュ。

一般的なフィッシュバーガーは白身魚のフライですが、こちらは一言で表すと「すり身バーガー」です。魚独特の風味があるため苦手な人はご注意ください。

テリヤキソースは濃いめで、オニオンリングが良くも悪くも衣たっぷりでサクサクでした。

ワサビやガリを入れて食べてみましたが、いまいちしっくりきません。

好きな人は好きな味だと思います。

ミート

こちらも圧巻のオニオンリング。テリヤキソースではなくケチャップがかかっています。

 

一番下にあるのがお肉。

私はフィッシュよりもミートのほうが好きでした。

ガリを入れるとお肉の臭みが消えていい感じです。

くらバーガーを食べた率直な感想

くらバーガーのフィッシュとミート

2つ食べ終わった感想を一言で表すと、「寿司は寿司屋」ならぬ「寿司屋は寿司」。

やっぱりお寿司屋さんではお寿司を食べるのが一番だなぁと。

他の人の口コミを見ましたが、店舗によって仕上がりが違うのかもしれません。

プレリリースや報道で高評価だったのでちょっと残念でした。

 

お腹いっぱいだったのですが、お寿司が食べたかったので「あら汁」と「みかんぶり」を追加注文。

あら汁は初めて食べたのですが、”あら”ではなくて普通の魚がいっぱい入っていました。ネタの残りでしょうか。柚子が全力で主張してくる珍しいタイプのあら汁です。

 

ごちそう様でした!

次の新メニューを楽しみにしております。