【宮城県南】紅葉スポット30選

【回転寿司 食べ比べ】スシローvsくら寿司vsかっぱ寿司の比較

宮城県の回転寿司を食べ歩いて、各社のおすすめポイントをまとめました。

スシローは高級メニューが美味しくて、くら寿司は100円メニューの質が高いです。

かっぱ寿司は一幻監修の海老ラーメンや平日食べ放題ありなど、それぞれ特徴が異なります。

回転寿司選びの参考にして下さい♪

※あくまで個人の感想です。
※新メニュー・機能などは随時更新しています。

メニューの特徴

高級ネタはスシロー

スシロー 中トロ

180円のネタはスシローが一番好きです。

中トロや穴子などのメニューがあり、鮮度や厚みがとても満足できます。

子供たちが1貫180円のネタが好きなので、お会計が高くなってしまうのがデメリットです(汗)

▼関連記事

スシローのマグロ・サーモン全部食べたスシローのメニュー全種類食べたよ①【マグロ・サーモン・かつお編】

100円ネタはくら寿司

くら寿司 ボラゆず漬け

くら寿司は中トロや天然ボラなど、100円メニューが充実しています。

100円のメニューだけで満足できるのは財布に嬉しいポイントです。

 

その他のお店では、スシローは100円メニューにほたて貝柱があり、かっぱ寿司はうにの量が多かったりと、それぞれに特徴があります。

かっぱ寿司 うに包み

ラーメンはかっぱ寿司

かっぱ寿司 エビラーメン

ラーメンはカッパ寿司の「一幻監修 海老ラーメン」が一番おいしかったです。

魚介の嫌な臭みが無く、食べやすいラーメンでした。

 

スシローのラーメンでは「こく旨まぐろ醤油ラーメン」が好きです。くら寿司のラーメンは太麺で、味玉が甘くなくて美味しいです。

▼関連記事

スシローラーメンの口コミスシローのラーメン・うどんを全種類食べた口コミ

デザートはスシロー

スシローのデザート

デザートはスシローが一番好きです。

100円のお得なメニューから280円の本格メニューまで、様々なデザートがあります。

 

くら寿司のデザートもなかなか美味しいです。

▼関連記事

スシローのデザートを全種類食べた口コミスシローのデザートを全種類食べた口コミ

その他

ビール

くら寿司は生ビールがセルフです。美味しいのですが、子連れの場合はテーブルに持ってきて貰えるほうが楽です。(人件費削減によりお安く頂いているので贅沢は言えませんが。)

かっぱ寿司には瓶ビールがあるのが嬉しいポイントです。

シャリ・わさび

私はくら寿司のシャリが好きで、子供たちはスシローのシャリの方が好きです。

くら寿司は卓上に生わさびがあるので便利です。

スポンサーリンク

各社の特徴

かっぱ寿司は食べ放題あり

かっぱ寿司 はまち

かっぱ寿司は平日14~17時限定の食べ放題がお得です。

微妙な時間帯ですが、たくさん食べる方にはおすすめです。

時間は60分で、料金は男性1580円、女性1480円、小学780円。

くら寿司は子供が楽しい

くら寿司にはお皿5枚でできるガチャガチャがあり、子供に人気です。

中身が欲しいというよりも、当たりはずれのくじとガチャガチャが楽しいようです。

いつももっと食べないのかと催促されます(笑)

スシローとくら寿司はアプリで予約を

スシローのアプリは「今から行く」という項目があり、万が一順番が早く来てしまっても3組目くらいに呼ばれます。

くら寿司は空いている時間で予約できます。

かっぱ寿司は当地域では混んでいません。

接客・注文方法

くら寿司はリニアのようなハイテクな輸送が楽しいです。

しかし注文できる限界が少なく、すぐに「少々お待ち下さい」の画面になります。

寿司キャップ「鮮度くん」があるので、レーンのお皿を取れば良いのですが、小さい子供連れだとなかなか大変です。

 

スシローは注文するとすぐに到着し、注文上限も多く、ストレスが貯まりません。

しかし、見逃すと流れて行ってしまうことがあるので注意が必要です。

 

うちの近所のかっぱ寿司は、タッチパネルの反応が悪くてうまく注文できません(涙)

爪で押すと良いそうなのですが、爪で押せないおじさんです…

まとめ

  1. 高級路線のスシロー
  2. 100円皿が美味しいくら寿司
  3. 食べ放題のかっぱ寿司

我が家のランキングはこんな感じです。

食べ歩いて強く感じたのは、キャンペーンやフェアを開催しているお店に行くのが一番ということでした。

当ブログで口コミを書いているので、たまにチェックしてみて下さい!

回転寿司の記事一覧へ