あすと長町のマンション最新情報

【回転寿司の比較】スシローvsくら寿司vsはま寿司vsかっぱ寿司

宮城県の回転寿司チェーン店を食べ歩いて、各社のおすすめポイントをまとめました。

スシローは高級メニューが美味しく家族に一番好評です。

くら寿司は100円メニューの質が高く、かっぱ寿司は一幻監修の海老ラーメンや平日食べ放題ありなど、それぞれ特徴が異なります。

回転寿司選びの参考にして下さい♪

スシローの特徴

スシロー 中トロ

スシローの特徴はネタが良く、特に150円以上の高級ネタが美味しいです。

デザートはスシローが一番好きで、100円のお得なメニューから280円の本格メニューまで様々な種類があります。

注文品のスピードも早く、我が家では総合的に一番満足度が高いお店です。

ラーメンはカニ味噌がおすすめ。

スシローのデザートを全種類食べた口コミ【2018版】スシローのデザート全制覇!おすすめメニューのランキング スシローラーメンの口コミスシローのラーメン・うどんを全種類食べた口コミ

くら寿司の特徴

くら寿司 ボラゆず漬け

くら寿司は中トロや天然ボラなど、100円メニューが充実しています。

100円のメニューだけで満足できるのは財布に嬉しいポイントです。

デザートの種類も豊富でネタも良いのですが、注文品の提供が遅いので子供連れは大変かもしれません。

ラーメンはつるつるの太麺が個人的に苦手です。(味玉は他と比べると甘くなくて美味しい)

▼関連記事

くら寿司のおすすめデザートランキング 【くら寿司】ラーメンの口コミ|おすすめ順にランキング!

はま寿司の特徴

はま寿司の焼きそば

はま寿司は麺類や揚げ物など、サイドメニューの種類が豊富です。

シャリなどの味付けが年配の方にも美味しく、親子3世代の外食で利用しています。

デザートの種類は少なめ。サイドメニューは提供に時間がかかります。

かっぱ寿司の特徴

かっぱ寿司 うに包み

平日14~17時限定の食べ放題がお得です。

時間は60分で、料金は男性1580円、女性1480円、小学780円。

ラーメンはかっぱ寿司の「本格ラーメンシリーズ」が一番好きです。

その他の細かい我が家の評判

ビール

くら寿司は生ビールがセルフのため、子連れの場合はテーブルに持ってきて貰えるほうが楽です。

かっぱ寿司とはま寿司には瓶ビールがあるのが嬉しいポイント。

シャリ・わさび・醤油

私ははま寿司のシャリが好きで、子供たちはスシローのシャリが好きです。

くら寿司は卓上に生わさびがあります。

はま寿司は醤油を4種類から選べます。

はま寿司の選べる醤油

くら寿司は子供が楽しい

くら寿司にはお皿5枚でできるガチャガチャがあり、子供に人気です。

いつももっと食べないのかと催促されます(笑)

はま寿司はペッパーくんがお出迎え

はま寿司のペッパーくん

はま寿司の受付・座席案内はPepperくんが担当してくれます。

子供たちには人気ですが、使い方に戸惑う年配の方をみかけることがあります。

慣れれば簡単な操作なのですが、初めはちょっと注意が必要です。

かっぱ寿司以外は予約を

スシローは「今から行く」という項目があり、万が一順番が早く来てしまっても3組目くらいに呼ばれます。

くら寿司は空いている時間で予約できます。

かっぱ寿司は当地域では混んでいません。

注文方法の違い

くら寿司はリニアのようなハイテクな輸送が楽しいです。

しかし注文できる限界が少なく、すぐに「少々お待ち下さい」の画面になります。

寿司キャップ「鮮度くん」があるので、レーンのお皿を取れば良いのですが小さい子供連れだとなかなか大変です。

 

スシローは注文するとすぐに到着し、注文上限も多く、ストレスが貯まりません。

しかし、見逃すと流れて行ってしまうことがあるので注意が必要です。

 

はま寿司も注文品がレーンを流れるタイプです。

はま寿司はレーンに通常のお寿司をあまり流していない気がします。

 

うちの近所のかっぱ寿司は、タッチパネルの反応が悪くてうまく注文できません(涙)

回転寿司店のランキング

我が家の総合ランキングは下記の通りです。

  1. 高級ネタやデザートが美味しいスシロー
  2. 100円皿が美味しいくら寿司
  3. サイドメニューが豊富なはま寿司
  4. 食べ放題のかっぱ寿司

ネタが良くて注文品の提供が早いスシローがタントツでした。

いつもと違うお店に行くと新しい発見があって楽しいので、ぜひ食べ比べてみて下さい。