【2018版】宮城のイルミネーション特集

白石市|こじゅうろうキッズランド【体験レポート】

宮城県白石市の「こじゅうろうキッズランド」に行って来ました!

8月21日にオープンした、県内最大級のキッズパークです。

入場料が破格で「小十郎楽しい!」と子供たちが喜んでいました。

大型遊具や小さい子供の遊び場、絵本コーナーなど、子育て世代に嬉しい設備が充実しています。

尚、仙南地区の室内の遊び場は「【宮城仙南・太白区】室内お出かけスポットまとめ」の記事で紹介しています。楽しい場所がたくさんあるので、こちらもチェックしてみて下さい。

遊び場

わくわくパークランド

わくわくパークのアスレチック遊具

2階まで吹き抜けの小学生向けエリアです。

すべり台やジャングルジムを組み合わせた、天井まで登れる大型遊具があります。

白石市こじゅうろうキッズワールドのわくわくパーク

高さは8メートルです。

 

▼2階から見た遊具

わくわくパークの遊具

2階の橋と連結していて、天井まで繋がっています。

白石市こじゅうろうキッズランド

 

▼サイバーホイールもあります

こじゅうろうキッズランドのサイバーホイール

のびのびランド

こうじゅうろうキッズランドすべりだい

3~6歳くらいまでのエリアです。

幼児向け遊具や大きな積み木、ふわふわ等があります。

こうじゅうろうキッズランドののびのびらんど

こじゅうろうキッズランドのふわふわ

すくすくひろば

幼児向けジオラマ

6ヶ月から3歳くらいまでのエリアです。

小さい子供向けのおもちゃや遊具、おままごとコーナーがあります。

こじゅうろうキッズランドおままごとコーナー

よむよむひろば

こじゅうろうキッズランドの絵本コーナー

絵本コーナーです。

たくさんの絵本やおもちゃがありました。

飲食・休憩スペース

1階と2階にそれぞれ飲食できるエリアがあります。

1階わいわいサロン

こじゅうろうキッズランドのわいわいサロン

交流スペースで、テラスもあります。

みんなアイスを食べていました。

 

▼自動販売機

自動販売機(アイス)
自動販売機(ジュース)

2階ほっとサロン

ホール・休憩エリアです。

2階は小さい子供向けエリアで、授乳室などもあります。

スポンサーリンク

料金・定休日

入館料は大人も子供も1人1回300円と格安です。(混雑時は2時間までの場合あり)

団体・障害者は1人1回240円。

6ヶ月間有効のパスポートは3000円で、11回分3000円の回数券もあります。

定休日は木曜日です。

参考:公式サイト

その他のキッズワールドとの比較

名取市の「キッズワールド名取」がダントツの室内遊び場でしたが、こじゅうろうキッズランドも同じくらいの楽しさです。

ふわふわや遊び場の種類ではキッズワールド名取が、アスレチック遊具や料金ではこじゅうろうキッランドが勝っています。

我が家では定期的に両方行くことに決めました!

▼仙南の室内スポット一覧

【宮城仙南・太白区】室内お出かけスポットまとめ

周辺のグルメ・観光情報

白石市には美味しいグルメや、楽しい観光地がたくさんあります。下記の記事で紹介しています

白石市|おすすめの観光地・遊び場まとめ 白石 うーめん白石市のおすすめランチ・お土産まとめ|ラーメンやそば、うーめん等