注目の新店9選

【お店レポ】国分町の隠れ家カフェバー『エトネ-étonné』で超美味いちごパフェ

エトネのパフェ

青葉区国分町にある「Assiette Dessert étonné(アシェット デセール エトネ)」に行って来ました。

お酒とのペアリングも楽しめる隠れ家カフェバーです。

芸術と遊び心溢れる創作スイーツはカフェタイムにもおすすめ。

気さくなオーナーさんとの会話も楽しい、通いたくなるお店でした。

▼仙台の絶品パフェ情報もチェック

仙台の絶品パフェ【リアルレポ】仙台の絶品パフェ10選|季節のフルーツパフェや巨大なモンブランパフェなど

アシェット デセール エトネってどんなお店?

アシェット デセール エトネ

美味しいスイーツとお酒を楽しめるカフェバーです。

店名の「エトネ」はフランス語で“驚き”を意味するそう。

一風変わった食材や楽しい演出でスイーツを完成させ、心躍らせる「アシェットデセール=作り立ての皿盛りデザート」を提供しています。

ビルの地下1階、しーんと静まったフロアに真っ黒な扉。

エトネ入口

ドキドキしながら扉を開けると女性のオーナーさんが明るく出迎えてくれました。

店内はカウンターのみ7席。

カウンター席

暗めの照明で落ち着いた独特の雰囲気がまさに隠れ家カフェバー。目の前でスイーツが完成していく様子を見れ、食べる前からワクワクします。

メニュー

エトネ メニュー

スイーツは小菓子と飲み物付きで1800円。お酒とセットは+200円です。

訪問時のスイーツメニュー

  • チョコドーム(キンカンアイス・はちみつしょうがソース)
  • モンブラン(ウーロン茶アイス・マロンクリーム・カシスソース)
  • 苺パフェ(練乳エスプーマ・苺アイス・泡盛ゼリー)

ワイン、ウイスキー、カクテルなど単品のドリンクメニューもあるそう。

大人気!こだわりの苺パフェを堪能

エトネのいちごパフェ

平日の開店直後に入店し、いちごパフェをオーダー。この日はオープン2時間で売り切れとなったそうで大人気。

グラスから溢れそうなほどモリモリのパフェ!

もりもりいちごパフェ

オーナーさんがひとつひとつトッピングの説明をしてくれて、さらにワクワク感が増していきます。

トップは苺ソース、リーフ型のホワイトチョコにたっぷりのいちご。

苺ソース、リーフ型のホワイトチョコにたっぷりのいちご

ふわっふわの練乳エスプーマがどのトッピングとも相性抜群で美味しい!

苺アイスはフレッシュジューシーでレモングラスが爽やか。

苺アイス

カスタードクリームとのハーモニーが最高です。

ゼリーはなんと泡盛!

泡盛ゼリー

グッと来る大人の味わい。

驚きと美味しさが楽しめるエトネならではのパフェでした。

紅茶はポットでたっぷり。

紅茶

小菓子は3種類の盛り合わせです。

小菓子

バジルのマドレーヌ、お酒に合いそう!

バジルのマドレーヌ

ばっけ味噌のマカロン、斬新です。

ばっけ味噌のマカロン

養命酒入りの生チョコレート…美味しい!

養命酒入りの生チョコレート

どれも今まで食べてきたスイーツとは一味違ったテイスト。お酒好きにとってもおすすめです。

月1回はフルーツサンドの日

毎月1回フルーツサンドの販売日があり、こちらもとっても人気。

苺ピスタチオ、柑橘メープルクリームチーズどちらも特製クリームが絶品でハイレベルなフルサン!

メニューは月替わりで毎月リピしたい美味しさ。

店内飲食とテイクアウトができます。

▼レポはこちら

エトネのフルーツサンド【リピ決定】国分町で月に1回だけ販売されるフルーツサンドが絶品だった!

まとめ

国分町の隠れ家カフェでパフェと紅茶

  1. 創作性溢れるデザート
  2. お酒と相性抜群のスイーツ
  3. 明るく気さくなオーナーさんとの会話も楽しい

パフェメニューは季節ごとに変わるのでまた行ってみたいと思います。

店舗情報

エトネの看板

営業時間13:00~19:00L.O.
金・土は20:30L.O.(変動あり)
定休日不定休・Instagramで告知
公式SNSInstagram
住所仙台市青葉区国分町1-6-1ルナパーク一番町ビルB1F

ビル地下への入口は2ヶ所あります。

▼東側入口

東側入口

▼南側入口

南側入口

▼地下1階フロアマップ

地下1階フロアマップ

②の場所がエトネです。