5000円プレゼント企画実施中!

怖い?楽しい?仙台大観音 体験レポート|住宅街にそびえ立つ観音様の内部へ!

仙台大観音

泉区中山にある「仙台大観音(大観密寺)」に行って来ました。

子供のころ以来だったので25年振りくらいでしょうか。

仏像がたくさん並んでいるので、子供たちが怖がるかと思ったのですが楽しめたので良かったです。

観音様の内部や周辺について紹介します。

▼関連記事

仙台市の観光地まとめ【永久保存版】仙台市のおすすめ観光地20選

天気は雪!

雪の日の中山

いつもは遠くからでも見える観音様ですが、雪のためなかなか見えません。

 

▼うっすらと見えてきて子供たちが大興奮

うっすら見える仙台大観音

 

近づくにつれ観音様の巨大さを感じます。

仙台大観音

仙台大観音の歴史

仙台大観音の説明

正式名称は「仙台天道白衣大観音」と言います。

1991年(平成3年)に事業家によって建立されました。

エレベーターで最上階まで行け、小窓から見渡すことができます。

仙台大観音の概要

 

観音様の高さは100メートル(海抜281メートル)、最上階の高さは68メートルです。

仙台大観音の高さ

いざ!観音様の内部へ!

仙台の観音様

 入口~1階エレベーター

仙台大観音前の広場

観音様の足元は広場になっていて、狛犬や鐘がありました。

龍の口のような入口です。

仙台大観音の龍の入口

 

拝観料は大人500円。

入口

 

1階は十二神将と三十三観音が祀られています。

仙台大観音の十二神将

十二神将

仙台大観音の三十三観音

三十三観音

 

ぐるっと1周すると登竜門とエレベーターがあります。

仙台大観音の登竜門

エレベーター

最上階

お触り布袋さん

最上階に健康で気になる部分を磨る「お触り布袋さん」がありました。

通路には4つの小窓があり、晴れていれば蔵王連峰や太平洋を一望できます。

仙台大観音の最上階

 

この日は残念ながら雪で曇ってました。

仙台大観音の展望

最上階からの景色

 

▼知恵水の源

仙台大観音の知恵水の源

観音様が左手に持っている水瓶は知恵水と呼ばれています。

屋上のこちらを辿って降りていくと龍神池へと繋がっていました。

階段

※エレベーターで昇り、階段で降りるのが正しい順路です。

108の仏様で煩悩を打ち払う

仙台大観音の108の仏像

最上階から下を除くと吹き抜けで圧巻!

百八胎内仏として各階に祀られています。

百八胎内仏

このあたりは子供たちが怖がるかと思っていたのですが、楽しく遊びながら降りていきました。

大観密寺

大観密寺

観音様の背中側に「大観密寺」があります。

併せてお参りしてみてください。

大観密寺の本堂

 

▼祈祷・供養について

大観密寺の祈祷・供養代

 

▼縁結び油掛け大黒天

縁結び油掛け大黒天

 

▼観音様の背中

観音様の背中

※背中側からは入れません。

その他設備など

仙台大観音のトイレ

外のトイレは冬季は使用禁止です。

開運ストーンショップ・中国工芸館の看板の先には何もありませんでした。

仙台大観音の開運ストーンショップ・中国工芸館

 

▼動物供養堂

仙台大観音の動物供養堂

アクセス・駐車場

仙台大観音と仙台ヒルズホテル

仙台ヒルズホテルの隣にあり、交差点からの入口も一緒です。

空きスペースに駐車してよい旨の看板がありました。

▼背中側にも入口と駐車場があります

大観密寺の駐車場

施設情報

仙台大観音 冬

参拝時間 5月~10月 10:00~16:00
11月~4月 10:00~15:30
胎内拝観料 500円(高校生以上)
公式サイト daikannon.com
住所 仙台市泉区実沢字中山南31-36

すぐ近くにバス停「仙台大観音前」があります。