\ 今日のおすすめ記事 /
元祖仙台マーボー焼きそば

【仙台市】福島のどら焼き専門店 丹坊(たんぼう)が藤崎に2月1日オープン!

仙台市青葉区一番町に「丹坊(たんぼう)」が誕生します。

福島で人気のどら焼き専門店が藤崎の本館地下1階菓子売場に2月1日オープン。

以前購入したどら焼き7種と甘納豆のレポも紹介します。

▼仙台のどら焼きまとめはこちら

【保存版】仙台の絶品「どら焼き」まとめ|人気店や新店など7選

どらやき専門店 丹坊について

創業70年、福島の甘納豆屋さんが始めたどら焼き専門店です。3代目社長が「コーヒーに合うどらやき」を目指し2013年に創業。

手作りのどら焼きは新感覚の粒餡と生地にこだわり、小豆の皮の口あたりをやわらかく、生地はふんわりしっとりカステラのような風味に仕上げているそう。

定番のどら焼きから旬のフルーツを取り入れたオリジナル商品など、季節限定商品も魅力です。

丹坊のラインナップ例

どらやき丹坊 福島本店のラインナップ

常温のどら焼きや要冷蔵の生どら、限定商品などを販売しています。

▼常温のどら焼き例

  • 粒餡 230円
  • 落花生 280円
  • 胡桃胡麻 280円
  • 黒豆 280円
  • 琥珀 280円

一番人気は落花生。「くろうさぎ」はもち米を使用したソフトでもちもちの黒いどら焼き。

もちもちどら焼き くろうさぎについて

甘納豆もおすすめです。

どら焼き7種と甘納豆を食べた感想

どら焼き丹坊で全種類購入

以前購入したどら焼きと甘納豆を紹介します。個人的には焦がしバターの「琥珀」がお気に入りです。

どら焼き

▼粒餡

どら焼き丹坊 粒あん

甘納豆職人の技を活かして作り上げたこだわりのどら焼きです。

驚いたのは粒あんなのに小豆の皮の存在を感じさせない艶々なめらかな食感!

丹坊の粒餡

北海道産小豆の「しゅまり小豆」と「エリモ小豆」を使用することで口あたりをやわらかくしているそう。

生地はしっかり甘めでふっくらしっとり。

どら焼き丹坊の生地

小豆の美味しさがぎゅっと凝縮された一品でした。

▼落花生

どら焼き丹坊の落花生

ピーナッツバター×粒餡の人気No.1商品。落花生の粒入りでカリカリ食感と香りたっぷり。独特の甘じょっぱさがクセになります。

▼琥珀

どら焼き丹坊 琥珀

まろやかな自家製焦がしバターと粒餡が相性抜群!個人的に一番好きな味でした。

▼生どら

どら焼き丹坊 生どら

生クリーム×粒餡は間違いない美味しさ。要冷蔵でひんやり冷たい食感もいい感じです。

▼胡桃胡麻

どら焼き丹坊 胡麻

カリカリ食感のくるみと胡麻が風味豊か。

▼黒豆

どら焼き丹坊 黒豆

北海道産光黒大豆を使用した丹坊ならではの一品。黒豆を引き立てる白あんのバランスはさすがです。

くろうさぎ

どら焼き丹坊 くろうさぎ

もち米、黒米、山芋を使用しソフトなもちもち感を楽しめる小ぶりサイズのどら焼きです。

黒ねりごまをたっぷり使用しているそうで生地は黒色。

どらやき丹坊 くろうさぎ

一口食べてみるとごまの風味が溢れ出し独特のもっちり感がなんとも新鮮!今までに出会ったことのないどら焼き、見た目も味も新感覚の一品でした。

しのぶ豆

どら焼き丹坊 しのぶまめ

甘納豆の人気No.1、しのぶ豆・白花です。

豆は北海道産の白花美人を使用しているそうでホクホク感と風味たっぷり。

どら焼き丹坊 甘納豆

まぶされた砂糖も美味しくさすが老舗の職人さんならではの味わい。お抹茶や煎茶といただきたい和菓子でした。

店舗情報

藤崎

オープン日 2022年2月1日
営業時間 10:00〜19:00
公式サイト fujisaki.co.jp
住所 仙台市青葉区一番町3-2-17藤崎本館地下1階