焼売酒場がオープン

銀結びの2号店で洋風はらこ飯!バターと銀王が予想以上に相性バツグン!

洋風はらこ飯

仙台市青葉区国分町にある「鮭カフェ&バー 銀結び」に行って来ました。

鮭専門店「銀結び」の2号店。今回のお目当ては秋に食べたい洋風はらこ飯

ふわふわ鮭とバターの香りが予想以上にマッチした新感覚はらこ飯を堪能して来ました。

▼関連記事

仙台 はらこ飯【リアルレポ】仙台のはらこ飯が美味しいお店まとめ|お弁当情報も

鮭カフェ&バー 銀結びについて

ニュー苦竹ビル

場所は国分町のニュー苦竹ビル1階。2階には銀結びの本店があり、どちらも鮭専門店です。

▼1階の鮭カフェ&バー銀結び入口

鮭カフェ&バー銀結び 入口

店内は小料理店のような雰囲気で、壁を泳ぐ鮭が印象的。

カウンター席

よく見ると壁の鮭がメニューになっており、相変わらずすごい鮭メニューの数々。

小上がり席

メニュー

鮭カフェ&バー銀結び メニュー

▼これだけは食べて欲しいベスト3

  • 銀王のカルパッチョ 858円
  • ニョッキ鮭ボナーラ 748円
  • 銀王の洋風はらこ飯 1650円

その他にも銀王のレアカツや銀王そば、ピッツァなど食べてみたいメニュー満載の鮭パラダイス。

たんざくメニュー

▼ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

ノンアルメニュー


実食!銀結びの洋風はらこ飯

鮭カフェ&バー銀結び 洋風はらこ飯

鮭もイクラもたっぷりなはらこ飯。食欲をそそるバターの香りと共に登場です。

早速ひとくち食べてみると、鮭が驚くほどふわふわ。

ふわふわ銀王

銀王の良さを活かすため軽く火を通しているそうで、鮭の香りとしっとり感が堪りません。

そしてイクラが大粒&大量。

イクラ

こちらも銀王の味わいを活かされた上品な仕込み。

鮭の煮汁で炊いた炊き込みご飯はぱらりとしていてほんのりバターの香り。

炊き込みご飯

鮭、イクラ、バターの炊き込みご飯が予想以上に合う不思議。

他では食べられない洋風はらこ飯を満喫して来ました。

ごちそう様です!

まとめ

壁を泳ぐ鮭

  1. ブランド鮭「銀王」専門店
  2. 様々な鮭メニューを提供
  3. 洋風はらこ飯はふわふわな銀王にバターの風味が特徴的

銀王のレアカツや鮭とばも食べたかったのですが、お腹いっぱいになってしまい断念。

次回リベンジしたいと思います。

店舗情報

鮭カフェ&バー銀結び 看板

営業時間12:00~23:00(平日は中休みあり)
公式SNS公式Twitter
住所仙台市青葉区国分町2-13-28 ニュー若竹ビル1階