\ 今日のおすすめ記事 /
7月閉店まとめ

コンセプトは“昭和レトロ” 「だし廊-Retro-」が太白区長町駅にオープン!

仙台市太白区長町の「だし廊-Retro-(レトロ)」に行って来ました。

有名ラーメン店が太白区に初出店。

“昭和レトロ”をコンセプトに昔懐かしい中華そばなどを提供しています。

本日はプレオープンで訪問。グランドオープンは7月13日の予定です。

▼関連記事

仙台市太白区のラーメン食べ歩き録30選|長町・富沢・南仙台などエリア別に紹介

だし廊-Retro-ってどんなお店?

場所は長町駅の東口、以前は「らぁ麺 味よし 長町駅店」だったところです。

店内は昭和を感じる音楽が流れ、所狭しと席が並んでいました。

今後はテイクアウトも提供予定です。

メニュー

■中華そばレトロ 690円
昭和レトロな昔ながらの中華そば。鶏・豚と煮干しを使ったスープ。コシのある中細ストレート麺。

■中華そばネオ 730円
令和の近代的センスな中華そば。肉・魚・貝・烏賊を使ったスープ。多加水の手もみ中太ちぢれ麺。

■中華そばリッチ 750円
西日本で今も愛される豚骨系中華そば。豚と野菜のコク深いリッチスープ。低加水のしなやかな細麺。

■焼きめし 430円/250円

■金のギョーザ 5個360円/3個230円

▼他にもざる中華などのメニューあり

▼訪問時のランチ飯

食券機には限定やおつまみのボタンもありました。

実食!中華そばレトロ

中華そばレトロを注文しました。

昔ながらの中華そば。鶏、豚、煮干しのスープが体に染み渡ります。

程よい塩分であっさり。

麺はパツモチの中細ストレート麺。

具材はメンマ、ネギ、なると。

▼チャーシューが2枚

ごちそう様でした!

まとめ

  • だし廊の新店舗が長町駅にオープン
  • コンセプトは昭和レトロ
  • 令和の近代的センスな中華そばも提供

近くに「麺工房いわさ」もオープンし、長町のラーメンが盛り上がって来ました。次は中華そばネオを食べてみたいと思います。

▼長町のグルメ情報もチェック

【保存版】長町のおすすめランチまとめ|おしゃれカフェや絶品レストランなど

店舗情報

オープン日2022年7月13日11時
公式SNSTwitter
住所仙台市太白区長町5-1-1