\ 今日のおすすめ記事 /
東北道の駅フェスタ開催

仙台駅西口に「元祖仙台ひとくち餃子あずま名掛丁店」が7月28日オープン!

仙台市青葉区中央に「元祖仙台ひとくち餃子あずま名掛丁店」が誕生します。

焼きとん大国などを運営する株式会社エムシスの餃子酒場。

3店舗目となる新店舗が名掛丁センター街に7月28日オープン予定です。

▼関連記事

仙台おすすめ餃子仙台の美味しい餃子まとめ|人気の老舗から餃子居酒屋など15選

元祖仙台ひとくち餃子あずま について

1号店は国分町の「吉野家 広瀬通り一番町店」跡地に2021年5月オープン。2号店は一番町四丁目商店街に出店しています。

生姜がガツンと効いた小ぶりの餃子を提供。

一番町店で食べた餃子定食

テイクアウトでも販売しています。

ひとくち餃子あずま

国分町店でテイクアウトした餃子

名掛丁店のメニュー例

店頭にメニュー例が掲示されていました。

  • 餃子定食 768円
  • チューリップ唐揚げ 218円
  • 明太ポテトサラダ 438円
  • 牛塩煮込み 548円
  • レバニラ炒め 768円
  • 肉刺3種盛 799円

テイクアウトも充実しています。

元祖仙台ひとくち餃子あずま名掛丁店の場所

オープンするのはハピナ名掛丁商店街、名掛丁センター街の入口です。

仙台駅から徒歩3分。以前は「ふくの森」だったところ。

▼ストリートビュー

店舗情報

営業時間11:00〜翌3:00
定休日なし
公式サイトm-sysinc.jp
住所仙台市青葉区中央1-8-32 名掛丁センター街1階