焼売酒場がオープン

なんという贅沢な海鮮タワー!仙台ぜいたく丼 閣に行って来ました

仙台ぜいたく丼

電力ビル地下飲食街の「仙台ぜいたく丼 閣」に行って来ました。

コロナの影響で延期になっていた「牛たん料理 閣」の期間限定リニューアル店舗がついにオープン。

魚介もりもりの海鮮タワーに〆は鯛茶漬け。

まさに贅沢なランチを堪能して来ました。

▼関連記事

【牛たんマニア厳選】通販・お土産のおすすめ牛タン10選|お取り寄せやギフトに!

仙台ぜいたく丼 閣ってどんなお店?

仙台ぜいたく丼 閣

1988年創業、市内に3店舗展開する「牛たん料理 閣」の期間限定店舗です。

牛タンの価格高騰と品薄を受け、10月1日から年内限定で「仙台初の贅沢丼のお店」に業態変更。

オープン日のランチタイムはお客さんが続々と来店、お店の方もとても親切で活気がありました。

店内はモノトーンの落ち着いた雰囲気。

店内

カウンター席とテーブル席があり、ゆったり食事を楽しめます。

メニュー

仙台ぜいたく丼 閣 メニュー

基本の14種は【まぐろ、まぐろたたき、宮城サーモン、いか、たこ、数の子、つぶ貝、海老、いくら、ねぎ、胡瓜、ねぎ、大葉、いりごま、ふりかけ】

基本の丼に白牡丹海老や蟹、うになどがのった豪華メニューもラインナップ。

  • 梅 1100円
  • 竹 1500円
  • 松 2000円
  • 極上 3000円

ごはんの量は少なめや大盛も可能です。

お店のおすすめは海鮮丼として食べたあと、残ったご飯にお刺身と鯛出汁を入れて鯛茶漬けでいただく食べ方。

贅沢丼の食べ方

ご飯のおかわりは無料でできます。

▼ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

実食!ぜいたく丼 竹1500円

基本の丼に白牡丹海老と蟹がのった「竹」を注文。はじめは鯛のお刺身と薬味が配膳されます。

2切れはそのままいただき、残り2切れは鯛茶漬け用に残しておくことに。

鯛のお刺身

5分ほどするとぜいたく丼が登場。

仙台ぜいたく丼 閣の贅沢丼

まぐろのたたきを中心とした具材がタワーのよう!

ぜいたく丼タワー

プリプリの牡丹海老も。

牡丹海老

黄身醤油に好みでわさびを溶き、丼にかけていただきます。

黄身醤油

魚介タワーを崩して広げるとたたきの中からたくさんの具材があふれ出てきました。

崩した贅沢丼

様々な具材が合わさり旨みたっぷり。

ぜいたく丼アップ

海苔、鰹節、あおさのふりかけたちがいい仕事してます。

お米

ごはんを1/3ほど残して鯛茶漬けに。

〆鯛茶漬け

お刺身がピンク色になったら食べ頃だそう。

贅沢丼の後に食べる鯛茶漬け

出汁で温められお刺身はふっくらやわらか。

鯛茶漬けアップ

まろやかながらもコクがあり、大葉と柚子のアクセントもいい感じ。1品で2種類の味が楽しめる食べ応え満点のぜいたく丼でした!

まとめ

仙台の贅沢丼 閣

  1. 魚介もりもりの豪華な海鮮丼
  2. お刺身をのせた鯛出汁のお茶漬けも美味
  3. ごはん大盛、追加無料

味の変化が楽しめごはんも魚介もたっぷり食べられるぜいたく丼。

閣は牛たんも美味しいので是非。

仙台のおすすめ牛タンランキング【保存版】仙台の牛タン全集|30軒以上食べた地元民がおすすめ牛たんを紹介

店舗情報

牛たん料理閣が贅沢丼閣にリニューアル

営業時間11:30~14:30 17:00~20:30
定休日不定休
期間年内限定の予定
公式SNSInstagram
住所仙台市青葉区一番町3-7-1電力ビル本館B1F

電力ビルの地下1階飲食店街にあります。