今年も「あじまん」が登場!

【レビュー】どらやき丹坊 仙台店|どら焼き全種と甘納豆(ララガーデン長町)

仙台市太白区長町のララガーデン長町・ヴィーフジサキ内に「どらやき丹坊 仙台店」が10月1日にオープンしました。

福島で人気のどら焼き屋さん。2021年12月26日までの期間限定出店の予定です。

どら焼き全種と甘納豆を購入してきたので紹介します。

▼関連記事

【実食レポ】仙台の美味しい和菓子まとめ|王道の団子や餅・創作スイーツなど

どらやき専門店 丹坊仙台店ってどんなお店?

創業70年、福島の甘納豆屋さんが始めたどら焼き専門店です。3代目社長が「コーヒーに合うどらやき」を目指し2013年に創業。

手作りのどら焼きは新感覚の粒餡と生地にこだわり小豆の皮の口あたりをやわらかく、生地はふんわりしっとりカステラのような風味に仕上げているそう。

福島の本店ではカフェスペース「どらCafe」も併設。

仙台店は2021年10月1日から12月26日までの期間限定ショップとなっています。

丹坊仙台店のラインナップ

丹坊仙台店のメニュー

常温のどら焼きは5種類、賞味期限は3日です。

  • 粒餡 200円
  • 落花生 250円
  • 胡桃胡麻 250円
  • 黒豆 250円
  • 琥珀 250円

▼お店の一番人気は落花生

一番人気の落花生

▼要冷蔵の生どら(250円)も人気でおすすめ

要冷蔵の生どら

▼「くろうさぎ」はもち米を使用したソフトでもちもちの黒いどら焼き

もちもちどら焼き くろうさぎについて

2個入り380円、箱入りのセット販売もありました。

▼元祖・甘納豆屋さんならではの甘納豆も販売

甘納豆

▼フルーツゼリーは3種類

福島本店では要冷蔵のどら焼き数種類や冷凍のアイスどらなども販売しているそうです。

どらやき丹坊 福島本店のラインナップ

実食!どら焼き全種と甘納豆

どら焼き丹坊で全種類購入

全種類のどら焼きとお店の方おすすめの甘納豆を購入しました。

どら焼き

▼粒餡

どら焼き丹坊 粒あん

甘納豆職人の技を活かして作り上げたこだわりのどら焼きです。

驚いたのは粒あんなのに小豆の皮の存在を感じさせない艶々なめらかな食感!

丹坊の粒餡

北海道産小豆の「しゅまり小豆」と「エリモ小豆」を使用することで口あたりをやわらかくしているそう。

生地はしっかり甘めでふっくらしっとり。

どら焼き丹坊の生地

小豆の美味しさがぎゅっと凝縮された一品でした。

▼落花生

どら焼き丹坊の落花生

ピーナッツバター×粒餡の人気No.1商品。落花生の粒入りでカリカリ食感と香りたっぷり。独特の甘じょっぱさがクセになります。

▼琥珀

どら焼き丹坊 琥珀

まろやかな自家製焦がしバターと粒餡が相性抜群!個人的に一番好きな味でした。

▼生どら

どら焼き丹坊 生どら

生クリーム×粒餡は間違いない美味しさ。要冷蔵でひんやり冷たい食感もいい感じです。

▼胡桃胡麻

どら焼き丹坊 胡麻

カリカリ食感のくるみと胡麻が風味豊か。

▼黒豆

どら焼き丹坊 黒豆

北海道産光黒大豆を使用した丹坊ならではの一品。黒豆を引き立てる白あんのバランスはさすがです。

くろうさぎ

どら焼き丹坊 くろうさぎ

もち米、黒米、山芋を使用しソフトなもちもち感を楽しめる小ぶりサイズのどら焼きです。

黒ねりごまをたっぷり使用しているそうで生地は黒色。

どらやき丹坊 くろうさぎ

一口食べてみるとごまの風味が溢れ出し独特のもっちり感がなんとも新鮮!今までに出会ったことのないどら焼き、見た目も味も新感覚の一品でした。

しのぶ豆

どら焼き丹坊 しのぶまめ

甘納豆の人気No.1、しのぶ豆・白花です。

豆は北海道産の白花美人を使用しているそうでホクホク感と風味たっぷり。

どら焼き丹坊 甘納豆

まぶされた砂糖も美味しくさすが老舗の職人さんならではの味わい。お抹茶や煎茶といただきたい和菓子でした。

まとめ

どら焼き丹坊

  1. 老舗甘納豆屋さんのどら焼き専門店
  2. 艶々なめらかな粒あんにしっとり甘めの生地
  3. 新感覚の黒いどら焼きや伝統の甘納豆も販売

アレンジどら焼きも豊富で甘党の方におすすめのどら焼き。

個人的には焦がしバターの「琥珀」がお気に入りです。

店舗情報

どらやき丹坊 仙台店

営業時間10:00~20:00
公式サイトtanbou.jp
住所仙台市太白区長町7-20-5 ララガーデン長町1階