\ 今日のおすすめ記事 /
7月閉店まとめ

宮城県南三陸町で3月1日から「キラキラ春告げ丼」の販売スタート!

宮城県南三陸町内のキラキラ丼加盟店9店舗で、旬の食材を利用した海鮮丼「キラキラ春つげ丼」が販売されます。

期間は3月1日から4月30日まで。

各店舗の内容をまとめました。

山内鮮魚店

南三陸町の美味しい味覚のひとつ、牡蠣をふんだんに使ったキラキラ丼。南三陸では春のこの時期が1番美味しいと言われています。

牡蠣好き方は是非お試しください。

■販売価格1,000円(税込)

創菜旬魚はしもと

帆立の皿には南三陸の海の幸、丼の中には春告げ野菜を使用。春の脇役めかぶの天ぷらと味噌汁、わかめの酢の物付きです。

南三陸の海・里の恵みを味わえる内容となっています。

■販売価格1,980円(税込)

弁慶鮨

彩がきれいなチラシ丼は、春らしい色の食材がたっぷり。

マグロ、イクラ、タコ、メカブ、トビッコ、ツブ貝、菜の花、きゅうり、たくあんなど、10種類以上の具材が盛り付けられています。

■販売価格2,200円(税込)

かいせんどころ梁

南三陸自慢のタコなどお重にびっしりと旬な具材が詰め込まれています。

デザートに杏仁豆腐がついているのも嬉しいポイント。

■販売価格2,035円(税込)

食楽 しお彩

丼の中で旬の海鮮が共演する華やかな春告げ丼。

他の旬の食材を頼みたい方にもぴったりなボリューム感です。

■販売価格2,000円(税込)

食事処 松原

丼からあふれ出すマグロ、帆立、カキ、ヒラメ等春の食材の丼が魅力。

海が見える店舗で南三陸の旬の味を楽しめます。

■販売価格1,925円(税込)

鮨処 えんどう

宮城県産のひとめぼれを使用し、その日に水揚げされた旬な海産物を使った春告げ丼。

海産物以外の野菜や果物も地元農家の食材を使う等、地元食材にこだわっています。

■販売価格2,200円(税込)

季節料理 志のや

アワビをまるごと1つ使った豪華でボリュームたっぷりなキラキラ丼です。

家族経営のアットホームなお店で、親方がつくるこだわりの逸品を堪能できます。

■販売価格2,500円(税込)

オーイング菓子工房Ryo

お菓子屋さんがつくるキラキラ丼です。

見た目は海鮮丼、どんなスイーツで出来ているかは食べてみてからのお楽しみ。

■販売価格2,200円(税込)