【2018版】宮城のイルミネーション特集

【穴場発見】角田市 高蔵寺|ホタルの里・美しい庭園・花見など

宮城県角田市の高蔵寺(こうぞうじ)に行って来ました。

阿弥陀堂の他に、夏に蛍が観賞できる「ホタルの里」や、美しい庭園の「高倉公園」があります。

春にはお花見もでき、おすすめの穴場スポットです。

行ったことが無い人は是非一度行ってみて下さい♪

尚、角田市の観光情報は「角田市|おすすめの観光地・遊び場まとめ」の記事で紹介しています。素敵な場所がたくさんあるのでこちらもチェックしてみて下さい!

高蔵寺ホタルの里

昔は私の実家にも蛍がいたのですが、最近は見かけなくなりました。

高蔵寺の「ホタルの里」では蛍が住める環境作りをしています。

ホタルの里のルール

▼入口に門番が

高蔵寺 ホタルの里 入口の門番

 

▼必ずルールをご確認下さい。

高蔵寺 ホタルの里 時期 時間

注意
  • 蛍を採らない、触らない
  • 土手を踏まない
  • 懐中電灯などで照らさない
  • フラッシュは使わない
  • ゴミを捨てない。騒がない。
  • 禁煙

蛍の舞う時期と時間

蛍の舞う時期と時間
  • ゲンジボタル(6月中旬~下旬)
  • ヘイケバタル(7月上旬~8月下旬)
  • 午後8時頃から
  • 月の無い暖かい日によく見れる
  • 日によるため注意

ホタルの里の景色

綺麗な公園で、日中の散歩にもおすすめです。

高蔵寺 ホタルの里の庭園

高倉公園

高蔵寺 高倉公園 地図

高蔵寺阿弥陀堂

現在工事中でした。

MEMO
  • 創建は平安時代初期、819年に徳一菩薩により開山
  • 1177年に阿弥陀堂建立。(宮城県最古の木造建築物)
  • 阿弥陀如来は西方極楽の教主(像高2.7mの寄木造り)
  • かつては付近に大門坊・入ノ坊・清水堂を有して栄えていた

高蔵寺の裏に「鬼が逃げて掘った穴」と言われている場所があると聞いていたのですが見つけられませんでした。

 

高蔵寺周辺は樹齢が長く太い木が多く、見ごたえがありました。

旧佐藤家住宅

江戸時代に建てられた旧仙台領藩の中規模農家の典型的な建物だそうです。

旧佐藤家住宅の説明

高蔵寺 旧佐藤家住宅

中に入れます(入って右手に電気のスイッチがあります)

園内の写真

高蔵寺 高倉公園 遊具

遊具 3月

 

高蔵寺 高倉公園 芝生広場

芝生広場 3月

スポンサーリンク

入の坊滝

高倉川の上流に「入の坊滝」があります。

入の坊滝 地図
高倉川

3月に行ったときは柵で封鎖されていたのですが、5月に行った時は通れるようになっていました。

しかし、道が整備されておらず、現在は観光地では無いようです。

下記の記事で紹介しています

角田市 入の坊滝角田市 入の坊観光|入の坊滝・馬喰滝・石抱欅・根性の杉など

イベント

高蔵寺で毎年イベントが開催されています。
公式サイト

さくらまつり

開催期間:2018/04/08(日)~2018/04/15(日)

  • 牟宇姫と石川宗敬公の再現
  • お茶会・花見御膳
  • 日本舞踊、雅楽演奏など

仙南地区の桜情報は下記の記事でまとめています

【宮城仙南・太白区】花見スポット30選|穴場満載!おすすめの桜は?

ホタルまつり

  • 高蔵太鼓演奏
  • ホタルの話
  • バイオリン演奏
  • 手打ち蕎麦
  • 阿弥陀堂ライトアップなど

高蔵寺の住所・地図

宮城県角田市高倉寺前49

関連情報

角田市の観光情報は下記の記事でまとめています

角田市のおすすめ観光地角田市|おすすめの観光地・遊び場まとめ