2018 宮城県の海水浴場まとめ

自宅でできる「副業」まとめ|実際に稼いだ方法も紹介

働き方改革の一環として、政府は副業の促進を図っています。

私がブログを始めたのも副業としてでした。

給料が上がらないのに税金や支出が増えて大変(私です)

子供が小さいため、中途半端にパートで稼いでも保育料でとんとんになってしまう(妻です)

同じような思いをしている方いらっしゃいませんか?

特別なスキルが無くても自宅でできる副業がいくつかあります。

私や妻が利用した副業をまとめたので参考にしてみて下さい。

クラウドソーシング




副業におけるクラウドソーシングを一言で表すと「在宅でできる業務を一般の人に発注して、受注者を募集すること」です。

デザインやホームページの製作にはスキルが必要ですが、大手の「クラウドワークス」にはスキルが無くても受けられる仕事があります。

例えば旅行や恋愛、婚活、子育て等の体験談の記事が依頼されていることがあります。

中にはペットの写真を送るだけで400円というような依頼もあります。

クラウドソーシングの仕組み

婚活サイトを作ろうとすると、婚活に関する多くの体験談が必要になることがあります。

ペットを飼っていない人がドッグフードに関するサイトを作ろうとすると、動物の写真が必要になります。

そのような場合に、一般の人に体験談や写真を募集することがあるのです。

クラウドソーシングを使った感想

妻が以前利用していました。

初めは1記事1000円×5件の体験談の執筆を受けて、約5000円の利益を得ました。(スマホのみで作業)

依頼主次第ですが、固定報酬や専属ライターになれるようなケースもあります。

クラウドソーシングを始めるには?

最大手の「クラウドワークス」に登録するのがおすすめです。

仕事の依頼社数は11万を突破し、依頼総額は400億円を超えています。

「記事執筆」のカテゴリや「スキル不要」のカテゴリに気軽に受けられる依頼があります。

クラウドワークスを見てみる

 

ポイントサイト


ポイントサイトではポイントを貯めて、現金や商品に還元できます。

ポイントを貯める方法

アプリをダウンロードしたり、アンケートに答えることで簡単にポイントが貯まります。

クレジットカードの発行で貰えるポイントは5000円以上の案件もあり、新しくカードを作る場合は利用したほうがお得です。

ガチャを引くだけで貯まるサイトもあります。

ポイントサイトの仕組みと感想

アプリやゲームは利用者やダウンロード数を増やしたい企業が依頼しています。

クレジットカードの広告の場合、通常は販売店(サイト)が得る利益を自身が受け取れるような仕組みです。

私が以前利用していましたが、空き時間で気軽にでき、ゲーム感覚でポイントを貯められました。

おすすめのポイントサイト

ポイントサイトを利用するなら「ちょびリッチ」がおすすめです。

サービス開始12年の老舗で、現在330万人が登録しています。

楽天市場で買い物をする人は「ちょびリッチ」を経由することで多くのポイント還元を受けることもできます。

ちょびリッチに登録する

 

スポンサーリンク

アンケートモニター




アンケートモニターの一番の魅力は手軽さです。

スキマ時間に企業のアンケートに答えるだけでお小遣いが貯まります。

大きく稼ぐことは難しいですが、気軽に月1000円くらいを目標にする方におすすめです。

おすすめのサイト

おすすめのアンケートサイトは「マクロミル」です。

毎月3万人ペースで新規会員が増えているサービスで、業界NO,1のアンケート数です。

マクロミルに登録する

 

ブログ



私はこのブログ以外にもいくつかサイトを運営しています。

パソコンが得意だった訳ではないのですが、少しずつ勉強してこのサイトを作れるくらいになりました。

始めるためのハードルが高い事と、まとまった時間が必要なのがネックです。

一生懸命書いても全く利益にならないこともあります。

ただ、広告とマッチした記事が書ければ安定した利益を得ることができる場合があります。

ブログの広告について

ブログ用の広告を仲介している企業に登録することで、簡単に広告を貼ることができます。

大手の「A8.net」はサイトを持っていなくても登録できます。

記事を書けそうな広告があれば、思い切ってブログを始めてみるのも良いかもしれません。

セルフバッグと言って、広告主の商品をお得に購入・利用できるサービスもあります。

A8.netを見てみる

 

まとめ

気軽に初められて、そこそこ稼げるのはポイントサイトです。

文章を書くのが苦にならない、得意分野がある、などの場合にはクラウドソーシングもおすすめです。

クラウドソーシングで文章を書くことに慣れたらブログを始めるのも良いかもしれません。

当記事が副業を始める参考になりましたら幸いです。