らぁ麺みかどがオープン!

3年ぶりに仙台青葉まつり開催!山鉾や伊達門の様子を見て来ました

いよいよ今週末「仙台・青葉まつり」が3年ぶりに開催されます。

着々と準備が行われているようで、アーケードには山鉾が並び、定禅寺通りに伊達門が設置されていました。

本日の様子を紹介します。

仙台青葉まつりについて

日曜日の「本まつり」と土曜日の「宵まつり」からなる初夏の一大イベント。

コロナ禍で中止が続いていましたが、3年ぶりに規模を縮小しての開催となりました。

すずめ踊りは会場や参加人数を制限、山鉾巡行はコースを縮小して開催される予定です。

詳細は公式サイトでご確認ください。

アーケードに山鉾がずらり

本まつりで巡行が行われる仙台山鉾。

仙台市内の企業・団体により、街の繁栄や除災招福、無病息災や家内安全、商売繁盛などの願いを込めて運行されます。

間近で見るととても大きく、アーケードを歩いているだけでお祭り気分が楽しめました。

▼政宗公山鉾

▼政宗公兜山鉾

▼青葉駒山鉾

▼七福大太鼓山鉾

▼御神船山鉾

定禅寺通りに伊達門が登場

定禅寺通りは新緑が美しい季節。

フォトスポットとしても人気の伊達門が登場しています。

お祭り前のお散歩にもおすすめです。

仙台青葉まつりでは、ほかにも勾当台公園や市民広場で様々な企画が開催される予定です。

イベント概要

■名称
第38回仙台・青葉まつり

■テーマ
「響け!青葉に」

■開催日
2022年5月14日(土)・5月15日(日)

■開催場所
市民広場演舞場・定禅寺通・錦町公園・勾当台公園ほか

■公式サイト
aoba-matsuri.com