ニハチ喫茶

仙台で積雪8cm!1月6日宮城県の積雪・今後の天気・JR運行状況について

1月5日から6日にかけて宮城県内では大雪となりました。

仙台管区気象台のアメダスによると、各地の積雪深は仙台8cm、古川18cm、石巻5cm、新川44cm、川渡48cm、白石3cm。

1月6日6時41分に宮城県内の注意報は解除されました。

参考 アメダス:東北地方(南部)気象庁

今後の天気

気象庁の発表(1月6日6:49時点)によると、今日の仙台は高気圧に覆われるため晴れて予想最高気温は3℃。7日は低気圧や前線の影響により東部では曇りや雨または雪の降るところがある見込み、予想最高気温は7℃。西部では雪や曇りの予想。

東北地方は日本海側や太平洋側北部を中心に雪でふぶく所が多く、日本海側では大荒れとなる見込みです。

今夜も氷点下になるため路面の凍結には十分ご注意ください。

参考 宮城県の天気予報NHK

JR東日本の運行状況

JR東日本によると、1月6日9時37分時点で仙山線の下り線【葛岡~陸前落合駅間】で動物と衝突の影響で一部列車が遅延。【仙台~愛子駅間】の上下線で一部列車が運休となっています。

東北本線、常磐線、仙石線、石巻線は平常運転です。

新幹線は全線平常運転しています。

参考 運行情報・運休情報 東北エリアJR東日本

※最新情報は各リンク先等をご確認ください。